ゾンビと戦う“偽『Minecraft』”爆誕! App Store売り上げ4位に入ってしまうことに…【ざっくりゲームニュース】

1月9日(土)22時0分 おたぽる

“本物”の『Minecraft』公式サイトより。

写真を拡大

——毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 本日はiOS版『Minecraft』の続編を騙る偽アプリが海外のApp Storeに登場し、世界中のファンを騒然させたというニュースから。イギリスのゲーム専門メディア「Eurogamer」の記事によると、偽アプリのタイトルは『Minecraft: Pocket Edition 2』と直球で、説明には続編を思わせるような記述や本物の『Minecraft』のスクリーンショットが掲載されていたという。またアプリの配信者は、『Five Night at Freddy's』シリーズを手がけたScott Cawthon氏と誤認させるためか、Scott Cawtho“r”nと名乗っており、同じく偽アプリである『Five Night at Freddy's - All in One Edition』を販売していたとのこと。現在ではApp Storeがアカウントごと削除したようだが、チャート4位になるほどの売り上げであっただけに、被害者の数は計り知れない。ちなみに、配信されていた偽『Minecraft』の正体だが、『モータルコンバット』のスコーピオンらしきキャラクターがゾンビと戦う、本物とは似ても似つかないゲームアプリだったようだ……。

 次に株式会社バンダイナムコエンターテイメントは、iOSおよびAndroid向けRPG『ニューワールド』をリリースした。本作は開発パートナーに、株式会社サイバーコネクトツーを迎えて制作されており、キャラクターデザインは『新世紀エヴァンゲリオン』などで有名な貞本義行氏が手がけている。この顔ぶれでピンと来た読者も多いと思われるが、『.hack』シリーズの世界観やコンセプトを受け継いだ「Project N.U.」の一環として、生み出されたオリジナルタイトルだ。そのため、『.hack』ファンはどこか懐かしく思える一方、初心者は気兼ねなく楽しめるつくりになっている。なお、事前登録者数20万人突破を記念し、キャラクターや装備がもらえる豪華な特典が用意されているので、さっそくプレイしてみよう!

 最後は昨年9月に掲載した、『オーディンスフィア レイヴスラシル』の続報で締めくくりたい。株式会社アトラスはPS Storeにて、本作の体験版をリリースした。体験版では、個性豊かな5人の主人公から任意で操作するキャラクターを選び、専用のステージで思う存分アクションが堪能できる。またタイトル画面で待機すると、ちょっとしたデモムービーが楽しめるのはうれしいところ。来週の発売に向けて、ウォーミングアップしておきたいファンも少なくないと思われるだけに、ナイスタイミングでの展開といえるかも?

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より。
・Eurogamerが『Minecraft』の続編を騙る偽アプリについて取りあげた記事(英語)
http://www.eurogamer.net/articles/2016-01-07-minecraft-pocket-edition-2-is-as-shameless-as-app-store-games-get
・『ニューワールド』公式サイト
http://newworld.bn-ent.net/
・『オーディンスフィア レイヴスラシル』公式サイト
http://atlus-vanillaware.jp/osl/

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

App Storeをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ