BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「陸Free!」!? 『Free!』みたいな感じで好評の『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』レビュー

おたぽる1月9日(土)21時0分
画像:アニメ『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』公式サイトより。
写真を拡大
アニメ『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』公式サイトより。

 年が明け、早速冬アニメの放送が続々スタート。今クールもさまざまな注目作がある中、今回は“駆け抜ける、少年たちの物語”アニメ『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』(TOKYO MXほか)をクローズアップ。

『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』の原作となる『プリンス・オブ・ストライド(プリスト)』は、「電撃 Girl’s Style」(KADOKAWA)で連載のビジュアルノベル(企画・原作デザインワークス:曽我部修司[FiFS]、キャラクターデザイン:ののかなこ[FiFS])を皮切りに、すでにドラマCD、ゲームといったメディアミックスを展開している作品。

 物語のテーマとなる架空のスポーツ「ストライド」は、“6人でひとつのチームを組み、街を駆け抜け、障害物を飛び越え、その速さを競い合うエクストリーム・スポーツ”。アニメで「ストライド」を初めて見た筆者的には、超速くてアクロバティックな駅伝……という印象。そんな「ストライド」を躍動感たっぷりに描くのは、最近では『ワンパンマン』が好評だったマッドハウス。監督には、『ハナヤマタ』などで知られるいしづかあつこ、シリーズ構成は岸本卓、キャラクターデザイン・総作画監督は王國年といったスタッフが名を連ねている。

 そんな『プリスト オルタナティブ』は、舞台となる方南学園のストライド部に憧れて北海道から上京した桜木奈々(CV.花澤香菜)からスタート。桜木は希望を胸に学園の門をくぐったものの、かつての名門だった方南学園・ストライド部は廃部寸前。そこで、桜木は中学時代から有名なストライドの選手だった藤原尊(CV.岡本信彦)と共に部を再始動させるべく、アニメの主人公・八神陸(CV.木村良平)を巻き込んでいく——というあらすじ。

 第1話では、ストライド部に入るのをなぜか拒否する陸の入部をかけて校内レースが展開。レースシーンはとにかく疾走感にあふれ、また壁を蹴ってジャンプ、校舎を飛び降りるキャラもいるなど、目を見張るものが。ストライドでは、次の走者が前の走者を追いかける形でバトンタッチ(ハイタッチ)する形が理想とのことで、テイクオーバーゾーンの区間内ギリギリでされるバトンタッチも圧巻! ただ、ネットにも「なんだか熱いけど、ルールがよくわからない」という声があるように、ストライド自体のルールが少しわかりにくいので、今後そのあたりが改善されると良いなあと思ったのは(多分)筆者だけではないはず。

 ほかには、個性豊かなキャラを人気声優が演じているのもこの作品のポイントで、個人的には、レース前に「ハートにいい風吹かせようぜ」(イケボ)と言った、支倉ヒース(CV.小野大輔)を見て、「小野Dはやっぱイケメン系の声が最高ですわ」と(十四松のおかげもあってか)、再認識。また、明るい陸もですが、人のふくらはぎを断りなく触り、「いい足だ……」とチェックするストライド一筋の尊もけっこうツボ(二次創作のネタになりそう)。ほか、不良キャラやアイドルキャラ、男の娘(に見える)キャラもいるので、今後、個性豊かなキャラたちが、どんなストーリーを紡ぐのか、また“萌え”を見せてくれるのか楽しみ。

 放送後、『プリスト オルタナティブ』第1話に対する反応を見てみると、「Free!のような高揚感を感じる」「陸Free!って感じ」という声が。たしかに、『プリスト オルタナティブ』は水泳競技を題材にした『Free!』と同じく、イケメン男子高校生がスポーツに打ち込む青春活劇だし、部を復活させ、大会に出場するためにまず“部員集め”をする点も似ているのかも。

『Free!』は露骨すぎる(※褒め言葉)萌え描写がありながらも、水泳のシーンは筋肉たっぷりに、ちゃんとかっこよく仕上げていた点が評価を得ており、思わず胸が熱くなったという人も多いのでは。『プリスト オルタナティブ』でも、それに似た感覚を味わえると個人的に思ったり。

 最後に、『Free!』の名物でもある、“次回予告のナレーションが次回予告になってない現象”がなんと『プリスト オルタナティブ』でも起きている。『プリスト』ファンは予告までちゃんとチェックしてみては。
(文/月島カゴメ)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「Free!」をもっと詳しく

注目ニュース
タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到 messy8月16日(水)2時30分
13日、KAT-TUNの元メンバー・田中聖(31)が全国高校野球選手権に出場している弟・彗さん(3年)の応援のため、甲子園球場に駆けつけた。[ 記事全文 ]
てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちか?やりました」視聴率瀕死 まいじつ8月16日(水)11時50分
(C)Shutterstock火曜21時台から放送しているドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)がなりふり構わぬ”体当たり演技”で視…[ 記事全文 ]
松居一代 船越のヅラ暴露でフジテレビに「黒い権力」の火の粉 アサ芸プラス8月15日(火)17時57分
松居一代(60)と船越英一郎(57)の離婚劇が、全メディアを巻き込んだ大騒動に発展していることは周知のとおり。[ 記事全文 ]
ヒカキン、らしくない「無駄遣い」相次ぎ物議 「金持ちアピールしすぎ」で三行半 J-CASTニュース8月16日(水)12時50分
小〜中学生を中心に人気のユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン)さん(28)が投稿した「豪遊」動画をめぐり、ネット上で賛否両論があがって…[ 記事全文 ]
佐々木希、胸揉まれ妄想…大胆シーンに視聴者興奮「エロすぎ」「振り切ってる」<伊藤くん A to E> モデルプレス8月16日(水)11時57分
【佐々木希/モデルプレス=8月16日】女優の佐々木希が15日放送のTBS系ドラマ「伊藤くんAtoE」第1話(火曜深夜1:28〜※初回は1:…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松居一代 船越のヅラ暴露でフジテレビに「黒い権力」の火の粉アサ芸プラス8月15日(火)17時57分
2 タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到messy8月16日(水)2時30分
3 コード・ブルーの「流産シーン」が賛否紛糾の事態にまいじつ8月15日(火)11時0分
4 上原多香子の不倫報道をメディアが大きく扱えない理由まいじつ8月15日(火)7時0分
5 安藤美姫がアイスショー後、9時間夜遊び…って非難されること?messy8月16日(水)1時0分
6 佐々木希、胸揉まれ妄想…大胆シーンに視聴者興奮「エロすぎ」「振り切ってる」<伊藤くん A to E>モデルプレス8月16日(水)11時57分
7 てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちか?やりました」視聴率瀕死まいじつ8月16日(水)11時50分
8 NHKで年金問題を痛烈風刺 「よくこのネタやったなぁ」J-CASTニュース8月15日(火)13時32分
9 明石家さんまが暴露した中居正広との「27時間テレビ」名物企画中止の全真相!アサ芸プラス8月16日(水)9時59分
10 窪田正孝&川栄李奈、濃厚濡れ場&キスシーン連発 「神回」「ドラマの半分イチャついてる」視聴者の興奮止まず<僕たちがやりました第5話>モデルプレス8月15日(火)22時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア