BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【今月の不健全図書レビュー】指定席化したBLは名門エロマンガ出版社から久しぶりの指定! 有馬ちま子『ドS執事とヤンキー坊ちゃま』

おたぽる1月9日(土)20時0分
画像:『ドS執事とヤンキー坊ちゃま』 (有馬ちま子/コアマガジン)
写真を拡大
『ドS執事とヤンキー坊ちゃま』 (有馬ちま子/コアマガジン)

——東京都をはじめ、地方自治体の「青少年・治安対策本部」では、毎月“不健全図書”を挙げ、自主規制団体らと共に審議を行っている。この審議結果は毎回公表されるものの、審査過程での自主規制団体の声が顧みられることはほぼない。エロにせよ何にせよ、どこか尖った作品を大の大人が色々な立場から評価するという、そんな貴重な意見が無視されるなんてもったいない! このコーナーでは、“不健全図書”に指定されたマンガなどを自主規制団体の声と共に紹介していきたい。つまり、クラウド・ファンディング(群衆による資金調達)ならぬ“不健全図書”クラウド・レビュー(群衆による批評)、はじまり、はじまり〜!


【今月の指定図書】

 もはや、毎月1冊は何かしら指定されるようになったBLマンガ。今月は、有馬ちま子『ドS執事とヤンキー坊ちゃま』(コアマガジン)が見事に指定されました。あれれ? と思ったのは、出版社のことです。コアマガジンといえば、エロ本の総合出版社。老舗でもあり、指定を回避するスキルは、それなりに身につけているハズ。実際、過去一年間に指定された実績はありません。

 そんな出版社が、いったい何をしくじってしまったのか。自主規制団体からの聴き取りと共に検証していきたいと思います。

(以下、別記のない限り、【】内は「自主規制団体からの聴き取り結果」より引用)

 この単行本。収録された表題作は、素行の悪いお坊ちゃまと、彼を更正するために雇われた眼鏡男子の執事の物語。実はド変態な執事は「お仕置き」としてお尻ペンペン。さらに、穴をほじくったり云々の果てにセックスに突入するというわけです。

 とにかく全編にわたってエロ描写多めです。

 そんな作品を指定該当とする意見は、次のように批判します。【体液描写、擬音、器具の使用や性器の描き方など、性的行為の描写が総合的に見れば、露骨であり、卑わい感を演出している】【体液と性器の描写が部分的に露骨すぎる】。

 はい、すべて否定のしようがありません。

 修正において、サオとタマは丁寧に消しています。消し方が職人芸の域に達しています。一方で、肛門に指を突っ込むシーンは消しが微妙。そして、修正をしているのに射精シーンは汁が多め、汗やローションの液体描写も濃いめなのです。従来より、東京都の不健全図書指定では液体描写が重視されるポイント。おそらく射精量の多さが問題視されたのではないかと思います。

 でも、そうした描写=興奮する! という域に達するには、なかなか読み手のスキルも必要な様子。保留意見では【体液か汗かローションか分からないほど液体が飛びかっているが、そのため絵が入り組んでおり、何が描かれているのか分からない箇所が多い。卑わいとは違うと思うが、誰が買うのか、どういう人が買うのか、どう感じるのか分からない】という意見もあります。

 筆者の個人的な意見ですが、線が細いためか汁が多いのに「匂い立つような……」という印象は受けません。BLを読み慣れていない人は逆に「そんなにエロいか?」という印象を持つかとも思います。

 ですので、指定非該当とする意見も説得力は強めです。【後半の一部分で、性器描写の消しの甘い部分が見受けられ、擬音も多いとは思うが、全体的に絵・表現ともに稚拙であまり卑わい感が感じられない】【ギャグ漫画の要素が多分にあり、卑わい感が感じられない】【耽美作品であり、内容もコミカル】。

 説得力はあるのですが、読者を興奮させ実用に使ってもらう目的も込めて描いている作品のはず。ギャク漫画呼ばわりされるのは、どうなんでしょうか?

 また今回は【対象者が女性全般ということを考えれば、非該当としてよい】という意見も登場。どうもBLを青少年に悪影響を及ぼすという考えそのものに疑義を唱えているようです。

 ちなみに今月も指定非該当の理由に【漫画も下手】と身も蓋もない意見を述べる人が登場。下手だから、不健全じゃないという発想もどうよ?
(文=昼間たかし http://t-hiruma.jp/)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「マンガ」をもっと詳しく

注目ニュース
しょこたんの愛猫マミタスが急死 ナリナリドットコム9月23日(土)20時30分
タレントの中川翔子(32歳)が9月23日、自身のTwitterで、愛猫のマミタスが急死したとファンに報告している。[ 記事全文 ]
元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋> モデルプレス9月23日(土)10時0分
【歌恋/モデルプレス=9月23日】2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週…[ 記事全文 ]
香取慎吾、最終回出演前ファンに笑顔で手を振る 日刊スポーツ9月23日(土)20時16分
ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの香取慎吾(40)が23日、司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時05…[ 記事全文 ]
「安室奈美恵は私に憧れてくれた」 観月ありさの「エール」にカチンときた人たち J-CASTニュース9月23日(土)16時33分
女優の観月ありささん(40)が2017年9月22日、自身のインスタグラムに、引退を発表した安室奈美恵さん(40)との思い出とエールを書き込…[ 記事全文 ]
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的! アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
興行成績ランキングで、初登場5位で、その後は10位圏外という山崎賢人主演の映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア