手塚治虫の名作漫画「リボンの騎士」が浅草文庫の長財布となって登場!

1月9日(土)12時30分 Rooftop

unnamed-1.jpg

株式会社ワキプリントピアが運営するECサイト「キャライフ」で、 2021年1月8日(金)より「リボンの騎士 浅草文庫 高級牛革製長財布」の予約販売を開始。

世界中から愛されている手塚治虫の名作漫画『リボンの騎士』を、 日本伝統技術の浅草文庫で表現した長財布。 上品で高級感のある革財布に、 遊び心のエッセンスを入れ贅沢に仕上がっている。 白くなめされた革に、 日本の伝統工芸である江戸小紋の技を駆使し、 職人が丹念に作り上げる浅草文庫は、 色鮮やかな絵柄を、 白革に寸分のズレがないよう一色ずつ色を重ね、 立体感を出すために型押し、 最後に手描き友禅師がぼかしの絵筆を入れた逸品。

unnamed-2.jpg

職人の手で念入りに描かれた模様のデザインは、 リボンの騎士のコンセプトカラーと、 縁起の良いと言われている菱形に、 幸せ連なる七宝を組み合わせ、 大人の余裕を感じさせるエレガントな仕上がり。 その中に、 リボンの騎士に登場するキャラクターや、 代表的なモチーフをシルエットでちりばめ、 いつまでもサファイアのように可愛らしい女の子の気持ちを忘れない乙女心をアクセントに。新春に新調する財布は「春財布(=財布がふくらむ「張る財布」)」と呼ばれ、 金運につながり縁起が良いとされている。プレゼントにも最適な桐箱に入れてお届け。

unnamed-4.jpg

しっかり厚みのある長財布ですが、 浅草文庫の手になじむふっくらとした感触で、 使い心地がとても良いのが魅力。 カードを12枚すっきり収納でき、 お札を区分けして入れられる便利なお札入れが4箇所、 小銭が取り出しやすいファスナー式小銭入れの他、 大切なチケット等を入れるオープンポケット2カ所あり、 たっぷりとした余裕の収納力。 ぐるりと大きく開く滑らかなラウンドファスナー式開閉で、 使いやすさも抜群。 ファスナーの引手にも七宝柄をあしらい細部までこだわっている。

使えば使うほど馴染み、 常に貴方の傍らで気持ちのよいパートナーとして、 時とともに、 貴方と共に時を重ね深みを増していく、 ちょっと小粋で贅沢なお財布だ。

unnamed-3.jpg

リボンの騎士 浅草文庫 高級牛革製長財布

価格:30,000円(税抜・送料別)
サイズ:縦10.5×横19×厚2.5
仕様:ラウンドファスナー式開閉/札入れ4ヶ所/ファスナー式小銭入れ1ヶ所/オープンポケット2ヶ所/カード入れ12ヶ所
材質:[表側]牛革 [内側]牛革、 ポリウレタン
製造国:日本

販売サイト「キャライフ」
https://chalife.jp/kitte/html/user_data/princess-knight

Rooftop

「浅草」をもっと詳しく

「浅草」のニュース

「浅草」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ