注目ワードドラマ・出演 日本文化・体感 松本人志・騒動 騒音・ボンネット 最上もが・脱退 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

サッポロ一番ちゃんぽん 販売目標20億円を70億円に上方修正

NEWSポストセブン1月9日(月)16時0分

2011年9月に発売された『サッポロ一番 ちゃんぽん』は、発売からたった5日間で当初予想の1か月分の出荷を達成。製造ラインはフル稼働状態が続き、「売れ行きは予想の3倍。当初年間20億円としていた販売目標を70億円に変えました」と開発に携わったサンヨー食品マーケティング本部・末光登氏(41歳)は嬉しい悲鳴をあげる。


「即席麺というのは、実は昔からある定番ブランドがほとんどを占めている、成熟した市場です。変わらない味が安心感につながり、消費者に求められてきたのです。しかし、メーカーとしてはそこに安住せず、選ぶ楽しさを提案したいと考えてきました」


「即席麺」について、ちょっとおさらいしておこう。商品ジャンルは大きく分けて「カップ麺」と「袋麺」の2つ。お湯を注ぐカップ麺と、茹でて作る袋麺。実は、対照的な個性がある。


「カップ麺は、常に新味や刺激的な工夫を提案し続けるジャンル。各社が新商品を競い合っている激戦区です。それに対して、袋麺のほうはいわば、保守的と言ってもいいでしょう。カップ麺と比べると、新商品の提案は9対1ほどしかありません」


なるほど。特に袋麺『サッポロ一番』は揺るがない定番としてトップシェアを誇ってきた。塩、味噌、醤油、とんこつ味のスープ+縮れ麺。変わらないからこそ価値があるという世界。逆から言えば、ロングセラーに頼ってきた分野。その安定した定番世界にあえて新顔を登場させた。


同社がまず挑戦したのは、「担々麺」。2010年7月に発売すると、予想の2倍が売れた。成熟しきった市場でも、新しいアクションをすればきちんとリアクションがある、と実感した開発チーム。いよいよ、「ちゃんぽん」の開発へと邁進していった。


「ちゃんぽんのハードルはさらに高いものでした。というのも、ちゃんぽんの麺はもちもちした食感の太麺で、まっすぐでなければならないからです。従来と違う麺を作るために、新技術を駆使し、製造ラインを一から設計し直しました。独特の食感を出すため素材の配合も細かく変えて試行錯誤を重ねました」


「縮れ麺」から離れることには想像以上の苦労があった、と末光氏。


「縮れた麺は、蒸す時は均等に熱が通り、フライにする時は麺どうしがくっつかず、からっと揚がる。茹でるとほぐれやすい。大量生産のメリットが詰まったいわば完成した形状なのです」


それを敢えて「捨て」て、「ストレートな太い麺」を実現するために、構想含めてなんと3年もかかったという。


※SAPIO2012年1月 18日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ちゃんぽん」をもっと詳しく

注目ニュース
森昌子 包丁で応戦!ワンオクTakaに行った“恐怖の鬼母教育” 女性自身8月19日(土)6時0分
歌手の森昌子(58)が18日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系・金曜21時〜)に出演し、自身の怖すぎる教育論を語った。[ 記事全文 ]
宮迫博之の不倫騒動にアフラックが大激怒!多額の契約金返還か まいじつ8月18日(金)19時0分
(C)まいじつお笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之が、8月16日に保険会社大手の『アフラック』からCM契約を解除されていたことが分かっ…[ 記事全文 ]
宮迫博之に迫るベッキー超え惨事!テレビ局が恐れる「最悪のシナリオ」とは? アサ芸プラス8月18日(金)9時58分
不貞疑惑に揺れるお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、徐々に窮地に立たされているようだ。[ 記事全文 ]
岩佐美咲、演歌歌手として存在感高める オリコン8月19日(土)8時10分
岩佐美咲が、今年1月にリリースした6thシングル「鯖街道」(最高位:演歌・歌謡部門1位/総合10位)の特別記念盤を8月23日に発売する。[ 記事全文 ]
辻希美の「汚風呂騒動」に同情 小木博明「そんなことで叩かれるんだ」 J-CASTニュース8月18日(金)12時2分
お笑いコンビ「おぎやはぎ」の2人が2017年8月18日未明放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ系)の中で、タレントの…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 宮迫博之に迫るベッキー超え惨事!テレビ局が恐れる「最悪のシナリオ」とは?アサ芸プラス8月18日(金)9時58分
2 宮迫博之の不倫騒動にアフラックが大激怒!多額の契約金返還かまいじつ8月18日(金)19時0分
3 ビッグダディが“AV男優デビュー”を発表ナリナリドットコム8月18日(金)11時15分
4 辻希美の「汚風呂騒動」に同情 小木博明「そんなことで叩かれるんだ」J-CASTニュース8月18日(金)12時2分
5 赤西仁、黒木メイサとの“夫婦ショット”公開でファン騒然「そっくり」「2人とも男前」モデルプレス8月17日(木)23時59分
6 稲垣吾郎、ジャニーズ退所は「自分で決めたこと」日刊スポーツ8月18日(金)9時12分
7 露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除!まいじつ8月17日(木)11時15分
8 広瀬すず、タンクトップ姿披露にファンから「なんかエロい」 クランクイン!8月18日(金)7時30分
9 上原多香子「奔放だった男グセ」を「居酒屋デート」ミュージシャンが初激白!アサ芸プラス8月17日(木)17時59分
10 小嶋陽菜のセクシーすぎる絶対領域にファン歓喜! 『有吉の夏休み』出演にサービスショットを期待する声おたぽる8月18日(金)9時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア