注目ワード安倍首相・奉納 多部未華子・なんか個性なくなっちゃったな 竜・竜の白骨死体 不倫・報道 ハロウィンジャンボ・発売 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

英出身女性噺家 落語にしかない魅力は一人何役もこなす点等

NEWSポストセブン1月9日(金)16時0分
画像:イギリス出身の落語家・ダイアン吉日さん
写真を拡大
イギリス出身の落語家・ダイアン吉日さん

 あでやかなブルーの着物を着こなし、扇子と手ぬぐいを手に話すのは、イギリス・リバプール出身の女性落語家・ダイアン吉日さんだ。芸名の由来は「大安吉日」。


「もともと人を笑わせるのが好き。海外にもパントマイムなど落語に似たものはあるけれど、落語は扇子と手ぬぐいだけを使う。そしてひとりで男も女も何役もこなす。これは落語にしかない魅力です」


 1990年、世界中を旅してみたいとバックパッカーで各国を回る旅の途中に来日した。華道、茶道、着物などの日本文化に魅了され、そのまま日本で暮らし始めた。落語に出合ったのは来日から6年後、故・桂枝雀さんの英語落語を見たのがきっかけだった。


「桂枝雀師匠の英語の先生がたまたま私の知り合いで、落語会の『お茶子』(舞台の上で座布団を裏返したり名前が書かれた紙をめくったりする)をしてみないかと誘われたんです。そのときは全く意味がわからなくて、『オチャコ?』って感じ(笑い)。私には無理だと思ったけれど、英語の先生に『着物を着られるし、教えてあげるから』と言われてやってみました。当日、枝雀師匠の落語を見て、うわぁ、コメディーだ、面白い! って夢中になったんです」


 たちまち落語の世界にひきこまれ、1998年に初舞台を踏んだ。古典から創作落語まで、英語と日本語の両方で演じるその芸風は、幅広い年代から支持されている。今では1回のイベントに1000人以上が集まることもある。


「最初は『女は落語をしない』とか『外国人に日本人の心はわからない』という声もあったけれど多くの人が応援してくれた。ただ、落語をするのにいろいろ調べるのは今でも大変。古典落語だったら、お金の単位は“文”とか“両”といった昔のことを調べないとダメです」


 今では出身地のリバプールやアブダビ、米国など海外に活躍の場を広げている。また、東日本大震災の時は被災地に赴き、避難所に笑いを届けた。


「あの時は、津波で全部流されて街全体に色がなかった。私が派手な衣装で行って、落語を披露すると笑顔になる。笑いは世界共通、言語がわからなくても楽しめるんです」


 落語以外にも風呂敷教室や着付け教室を開催するダイアンさん。「日本の素晴らしい文化を大切にすべき」と訴える。


「私もイギリスにいた時は隣の芝生に憧れていたけれど、外から見るとイギリスってカッコいいことがわかった。海外の文化に憧れている日本人が多いのはもったいない」


 寝る時間もないくらい忙しいけれど好きなことをしているから疲れない、と笑う。今年も人々に笑いを届ける。


※女性セブン2015年1月22日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「落語」をもっと詳しく

注目ニュース
多部未華子の垢抜けメイクにお節介アドバイス続出「なんか個性なくなっちゃったな」「もっとナチュラルなメイクにしなよ!」 messy10月17日(火)23時0分
10月13日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)に、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の番宣で嵐の櫻井翔(35)と多部未華子(2…[ 記事全文 ]
超高齢社会の今、“大人用おむつ”の使命とは何か? NEWSポストセブン10月18日(水)7時0分
厚生労働省の調査では75才以上の46.4%、80才以上の57.0%が尿失禁を経験。半数以上の人が、おむつをせざるを得ない状況であるといえる…[ 記事全文 ]
広島中央署8500万円盗難事件 30代捜査員の「謎の死」 NEWSポストセブン10月18日(水)7時0分
「事件が動くかもしれない。広島県警の事情聴取を受けていた県警の捜査員の一人が、亡くなった。年齢は30代後半だといい、関係者に衝撃が走ってい…[ 記事全文 ]
関ジャニ∞大倉忠義、「女の浮気」にブチ切れ! 三股相談に「古傷をえぐられた?」との憶測も messy10月17日(火)21時45分
10月14日深夜に放送されたラジオ番組『オールナイトニッポンサタデースペシャル大倉くんと高橋くん』(ニッポン放送)で、パーソナリティを務め…[ 記事全文 ]
清水アキラの“号泣会見”に「ウソ泣きにしか見えない」と指摘続々! アサ芸プラス10月17日(火)17時58分
清水アキラの三男・清水良太郎の「薬物逮捕」が世間を騒がせている。10月10日、東京・池袋のホテルで女性に薬物を飲ませたとして通報された良太…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア