BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

94歳現役漫才師・内海桂子、舞台は月8、夜は必ず晩酌1合

NEWSポストセブン1月9日(月)11時0分
画像:今も現役漫才師を続ける内海桂子
写真を拡大
今も現役漫才師を続ける内海桂子

 94歳にして月8回は舞台に立つ漫才師・内海桂子。記者が取材に訪れた浅草「東洋館」の12月上席の舞台でも、三味線を抱えて登場し、観客を巻き込んだアドリブの連続。爆笑の渦を巻き起こしていた。なぜ、いまも「現役」でいることをやめないのか、内海が語った。


 * * *

 お客さんにお金をいただいて舞台に立つ以上は、94歳の素人のおばあさんの形をしてちゃダメなんですよ。杖なんかついてちゃいけない。芸人としてシャキッとしてないと。舞台に上がれば、セリフだってスラスラ出てくるんだから。


 だけど別に若ぶってなんかいないですよ。90歳になったら90歳の芸もあるんです。「酒は1合、ご飯は2膳、夜中に3回のお手洗い……と思ったら、5回行っちゃった」ってやるんだけど、歳とったことがネタになっちゃう。ありがたいことですよ。それにしても、どうして歳を取ると体から水分が出やすくなるのかしらねぇ(笑い)。


 長生きの秘訣とかは考えたことがない。若い頃から苦労してきたから、好き嫌いなんて生意気なことはいいませんよ。


 9歳の時に神田の老舗のそば屋に奉公に出されて、お坊ちゃんの子守役。働きながら「生きていくためには何か芸を身につけておかないと」と思って、1日10銭で踊りと三味線をお師匠さんのところに習いに行ったんです。そうやって覚えたものが90過ぎても役に立ってるんだから、「よくやった」と若い頃の自分を褒めてやりたいね。


 そりゃ昔の苦労話をすればいくらでもありますよ。師匠に話を教えてほしければ赤ん坊の世話をしたり、掃除をしたりして、その師匠の家の中に入らないといけなかった。苦労するから必死で話を覚えようとする。ところが、今はそんな修行をさせませんから、今の子たちはかわいそうといえばかわいそうですよね。


 16歳の時に漫才の初舞台を踏んで、戦時中は兵隊さんの慰問にも行きました。夜は部隊長の横で雑魚寝してね。ようするにその時代、時代を精一杯に生きてきた。(三味線を見せながら)この三味線は好江ちゃんとコンビを組んだ時に200円で買ったものなんです。


「内海桂子・好江」で48年間。最初に出会った時、好江ちゃんはまだ14歳で、三味線もしゃべりもゼロから教えました。好江ちゃんは「お姉さんの死に水は私が取るわ」といいながら、先に61歳の若さで逝っちゃった。この話だって、舞台でネタになるんだから、この歳になるとなんでもありなんですよ。


 寂しいのは、昔は同世代の芸人さんがたくさんいたけど、今は辞めちゃったり死んじゃったりで、話す相手がいないことね。私は心臓がちょっと不安な以外は、悪いところはなにもありません。


 食べ物はなんでもいただいて、肉も大好きですよ。入れ歯は4本だけで、あとは自分の歯ですから。1日3食で、夜は必ず晩酌がつく。私が日本酒好きだからいろんな方が越乃寒梅だとかを樽で送ってくださるんだけど、この人(1999年に結婚した、24歳年下の夫でマネージャーの成田常也氏)が1合しかつけてくれないのよ。


 それにしても金儲けしようとしてないのに三食食べられているのはなんでなのかなと思いますよ。私は毎日でも舞台に出たいけど、この人が月8回と決めている。まあ、今楽ができるくらい昔苦労したということなんでしょうかね。


 私はなにもしなくて、この人が食事も全部作ってくれる。今の心配は、この人が先に逝っちゃわないか、ということぐらいだわね(笑い)。


●うつみ・けいこ/千葉県銚子市生まれ。尋常小学校3年時に神田錦町の蕎麦屋「更科」に奉公に出される。1950年に内海好江とコンビ結成。1989年に紫綬褒章、1995年に勲四等宝冠章受章。2007年より漫才協会名誉会長。


※週刊ポスト2017年1月13・20日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「舞台」をもっと詳しく

注目ニュース
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
ナゾの「女性ヒーロー隊員」にネットざわつく もしかしてアノ声優? ダイドーに聞くと... J-CASTニュース9月25日(月)16時25分
ダイドードリンコの「ダイドーブレンド」ブランドの新しいテレビCMに、チラリと登場する「女性ヒーロー隊員」が誰なのか、ネットがざわついている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア