見取り図、M−1出場決定した際のジャンポケ斉藤の行動を告白 「親より親になってた」

1月9日(土)17時1分 しらべぇ

見取り図

9日に放送された『王様のブランチ』(TBS系)で、お笑いコンビ・見取り図が『M-1グランプリ』への出場が決まった際、ジャングルポケット斉藤慎二が取った愛のある行動を明かした。


■山奥の神社までお守りを買いに…

今回、ロケでジャングルポケット・おたけの母が経営するもんじゃ焼き屋に訪れた見取り図。

3年連続で『M-1グランプリ』のファイナリストに選ばれている2人は、渡辺直美やジャングルポケット、さらば青春の光などの芸人と同期だという。

そんな見取り図・盛山晋太郎は、同期芸人の中で最も仲良しなのがジャングルポケットの斉藤であることを明かし、見取り図が『M-1グランプリ』に出場することが決まる度、2人のために関東の山奥にある有名な神社まで行き、お守りを買って来てくれると語った。


関連記事:霜降り明星・粗品、「M−1グランプリ」でヒヤヒヤした過去 見間違いで「危ねぇー!」

■漫才中もお守りを肌身離さず

また、相方のリリーも「決勝決まっても一番にLINEくれる」と話し、斉藤の愛ある行動を明かす。そして『M-1グランプリ』に出場した際、2人は斉藤が買って来てくれたお守りを内ポケットに入れ、ずっと漫才をしていたことを告白。

さらに斉藤は、賞レース中も見取り図に毎日LINEで「今日は体調いけてるか? 」「味覚、嗅覚あるか? 」など体調を気遣う連絡をし、盛山は当時の斉藤の行動について「親より親なってました」と笑顔で話した。

しかし、リリーはおたけの母を前に「おたけは何もしてくれなかった」と発言し、盛山は「言わんでええねん」とツッコんだ。


■「ジーンとくる」

見取り図に対する斉藤の愛ある行動に、ネット上では「愛がめっちゃ深い」「斉藤さんの話ジーンとくるなあ」と、感激する声が続出。

また、斉藤の優しい人柄には「ジャンポケ斉藤さん優しい! 」「人柄も本当に素敵」などの声も相次ぎ、見取り図の告白によって、多くの視聴者が斉藤に好感を抱いたようだ。


・合わせて読みたい→有吉弘行、M−1を大胆予想 敗者復活戦の勝者と優勝は…


(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

しらべぇ

「告白」をもっと詳しく

「告白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ