ニコール・キッドマン、超人気TV司会者と過去に“デート未遂”だった!

1月9日(金)16時40分 Techinsight

ニコール・キッドマン、人気TV司会者ジミー・ファロン(左下)が好きだった!?

写真を拡大


俳優トム・クルーズ(52)の元妻で、現在はカントリー歌手キース・アーバン(47)の妻であり2児の母でもあるニコール・キッドマン(47)。そんなイケメン好きのニコールが、かつて人気TV司会者ジミー・ファロン(40)を気に入り対面したものの、「つれなくされた」と告白した。

このほど、ニコール・キッドマンが人気番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演。そこでブラッド・ピットとのヨーデル対決で全米視聴者を笑わせたとして日本でも有名になったホストのジミー・ファロンと対面し、こんな風に過去を明かした。

「こんなことがあったわね。私はあなたのことを気に入ってた。共通の友人に、『ジミーが君に会いたがってる。彼のマンションに行ってもいいよ』って言われたのよ。当時の私はまだシングルだったから、『OK、良いわ』って話になったわ。」

しかし対面後、ジミーは意外にも素っ気ない態度でニコールを傷つけてしまった。

「到着すると、あなたは野球帽をかぶっていた。『ヘイ』って言ったきり、話をしようともしなかったのよ。それからビデオゲームをつけたりして、私は『これって酷すぎる』って思ったわ。」

その後ニコールは“脈なし”と判断し帰宅したというが、あまりにもつれなくされたため「ジミーはゲイなのかも」と思ったそうだ。

ちなみにジミーはその後結婚し、今や子供も2人いる身。しかしニコールが自分に気があったと今さら気づき、「何だって? この僕がニコール・キッドマンとデートしたわけ?」とビックリ。「でも僕よりずっと良い相手を選んだんだね。キース・アーバンは僕よりずっとクールだし」と述べたものの、「あ〜、ショックだ」「(ニコールに気に入られているなんて)気付きもしなくて…」「僕はナーバスだったんだよ」と後悔。激しく動揺して、観客を爆笑させた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ニコール・キッドマンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ