赤井英和7キロ減で高校時代の体重に。体脂肪率 -7.6%で全盛期の肉体を取り戻すか?

1月9日(金)10時15分 Techinsight

トレーニング前の赤井英和。

写真を拡大


元プロボクサーで俳優の赤井英和(55)。俳優としては「倍返しだ」の流行語も生んだ大ヒットドラマ『半沢直樹』で、堺雅人演じる主人公の味方となる竹下金属社長を好演したのが記憶に新しい。その赤井が昨年衝撃的なビフォー・アフターで話題となったトレーニングジム・RIZAP(ライザップ)の新CMに登場した。2か月で7キロの減量に成功、その体重は38年前の高校時代と同じだという。ぽっこりとしたお腹も見事に引き締まり「“浪速のロッキー”と異名をとった全盛期以上では?」と思える体型を披露した。

「結果にコミットする。」パーソナルトレーニングジム・RIZAPが新CMにあたり、起用したのが赤井英和だ。年齢や性別にかかわらず、「自分らしい健やかな体型をつくりたい、取り戻したい」と願う人々の「希望の星」になる人物ということで赤井に白羽の矢が立った。

現在55歳となる赤井英和は、若い頃のような体型や健康の維持の難しさを痛感、食生活も含めて「今一度健やかで若々しい身体を取り戻したい!」という思いを強く持っていたという。

RIZAPのパーソナルトレーナーの指導の下、赤井の肉体は2か月で驚異の変身を遂げた。数値では体重 -7.0kg、体脂肪率 -7.6%、ウエスト -15.5cm、総コレステロール -17mg/dL、内臓脂肪 -129.7cm2という結果となるが、CMでは実際の姿を目にすることができる。

ボディメイクを終えた赤井英和は「もっと早くRIZAPに出会っていれば…と思いました。今までスポーツジムには通っていましたが、なかなか身体の変化を感じることができませんでした。改めて撮影した姿をチェックし、2か月前と現在の変貌ぶりに驚きました。CMを見てくれた人にも驚いて欲しいですし、“こんな身体になりたい!”と思って頂けたらと思います」とコメントしている。

新CM『赤井英和 篇』は1月9日(金)より放送開始。赤井英和、そして8名のキャストがボディメイクにより人生最高の身体と自信を手に入れた姿を披露する本CMに注目したい。

■RIZAP(ライザップ)公式サイト
http://www.rizap.jp/



(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

赤井英和をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ