サンボマスター 『チア☆ダン』モデル“JETS”とコラボ「僕らも勇気をもらいました!」

1月9日(火)20時30分 Techinsight

五十嵐先生、JETSの皆さんとサンボマスター(画像は『サンボマスター山口 2018年1月8日付Instagram「TBS『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP』福井県立福井商業高校チアリーダー部「JETS」の皆さんの夢のお手伝いをさせて頂き、ありがとうございました」』のスクリーンショット)

写真を拡大

1月8日放送の特番『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP』(TBS系)で、ロックバンド・サンボマスターが映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のモデルとなった福井県立福井商業高校チアリーダー部(通称JETS)とコラボした。ボーカル・ギター担当の山口隆がSNSで「キンチョーしたけど、ステキな経験させてもらいました」と振り返っている。

JETSメンバーから寄せられた「顧問の五十嵐裕子先生を前に、先生が好きなサンボマスターの生演奏でチアダンスを踊りたい」との夢を番組が叶えた。五十嵐先生は当初、チアダンスの経験がないなかサンボマスターの14枚目シングル『できっこないを やらなくちゃ』(2010年2月24日発売)を聴いて力をもらい、JETSを全米チアダンス選手権で優勝するまでに育てたという。

厳しいなかにも優しさのある先生へ、感謝と恩返しをと考えた生徒たちが応募したものだ。先生の50歳の誕生日にプレゼントするため同曲の練習を重ね新しい振付も覚えた。当日は番組スタッフが先生にニセの取材を行いながらサプライズ会場に連れてくるという流れだ。

大好きなサンボマスターが目の前に現れるとびっくりする五十嵐先生。やがて生演奏とともに「イエー!」「フーー!」とテンションが上がり、いかに熱いファンであるかが伝わってきた。今回の企画はスタジオと生中継で結ばれており、出川哲朗が「先生らしくない、あんたホントにファンキーだよ!」と称賛したほどである。

現役からOGまでが集まり、教え子たちのプレゼントに感動した先生は「この曲に何度も救われた」とこれまでを思い出すのだった。サンボマスターも自分たちの楽曲が知らぬところで力になれたのは嬉しいものだ。

『サンボマスター山口 yamaguchi_sbm Instagram』では、「JETSの皆さんは本当に素晴らしい方々ばかりで、僕らもたくさん勇気をもらいました! ありがとうございます。そして顧問の五十嵐先生、僕らの曲をテーマソングにして下さってありがとうございます」と礼を述べている。

さらに「五十嵐先生もJETSの皆さんも、JETSのOGの皆さんも、これから先、ミラクルを起こし続けていかれると思います。ますますのご活躍をお祈りいたします」とメッセージを送った。

ちなみに番組オンエアとともに『できっこないを やらなくちゃ』が収録されているベストアルバム『サンボマスター 究極ベスト』(2011年4月6日発売)が再注目され、iTunesアルバムランキングで1位に急上昇した。

『サンボマスター山口(yamaguchi_SBM)ツイッター』で「みなさんのおかげです本当にありがとうございます。謙遜じゃなくって、ガチで僕らサンボマスターのチカラなんかじゃないんですよ」と感謝を伝え、「僕が言うのも生意気ですが、この時期、新成人になられた方や、受験で頑張ってる方に、僕らの音楽が届いて、その方の気持ちが明るくなったり、立ち直ってくれたら、僕らはとても嬉しいです。幸せです。もちろん、新成人受験生じゃなくて、毎日を頑張ってるキミにもだよ ロックンロール」とつぶやく山口だった。

画像は『サンボマスター山口 2018年1月8日付Instagram「TBS『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかSP』福井県立福井商業高校チアリーダー部「JETS」の皆さんの夢のお手伝いをさせて頂き、ありがとうございました」』のスクリーンショット

Techinsight

「チア☆ダン」をもっと詳しく

「チア☆ダン」のニュース

BIGLOBE
トップへ