「ナイトライダー」デヴィッド・ハッセルホフ個人所有のナイトライダーがオークション出品、本人が直接納車してくれるかも

1月9日(土)12時0分 THE RIVER

80年代の名作ドラマ「ナイトライダー」主演のデヴィッド・ハッセルホフが個人で所有するナイトライダー実車(レプリカ)が、ネットオークションに出品された。

オークションのページで掲載されている内装写真では、劇中そのままにライトアップされたコクピットや、K.I.T.T.のシグナルも確認できる。助手席ダッシュボードには、ハッセルホフのサインと見られる筆跡も。

説明文によると、車体は「完全に機能する(Fully functional)」そう。落札価格がリザーブ価格(非公表の最低落札価格)より25%上回った場合は、なんとハッセルホフが直接実車を届けてくれるらしい。これはつまり本物のマイケル・ナイトからナイトライダーを直々に継承してもらえるという、ファンにとってはとんでもないチャンスなのだ。

本記事執筆時点での価格は45万ドル、日本円にしておよそ4,670万円だ。予想落札価格は17万5千〜30万ドルで、これを早くも上回った。入札は2021年1月24日まで。

ナイトライダーといえば、喋る人工知能K.I.T.T.を搭載したドリームカーとして、ファンの憧れの存在だった。現在では人工知能や自動運転など、K.I.T.T.やナイトライダーに見たクルマの夢が現実化している。「ナイトライダー」は現在、新たな映画化も企画中。ナイトライダーが現代によみがえったら、どんな活躍を見せてくれるのだろうか。

ところで、もしもナイトライダーを所有できたら?街を流してマイケル・ナイト気分を堪能するだろうか、ホコリひとつ付かぬよう、車庫で大切に保管するだろうか……。

Source:liveauctioneers

THE RIVER

「オークション」をもっと詳しく

「オークション」のニュース

「オークション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ