高橋大輔、羽生結弦を思いやる 平昌五輪「メンタル的にはなかなか厳しい」

1月9日(火)14時43分 エンタメOVO

 ゲストとして登場したプロフィギュアスケーターの高橋大輔氏

写真を拡大

 「三菱自動車 新型 エクリプス クロス『NIGHT SHOWROOM』発表会」が9日、東京都内で行われ、ゲストとしてプロフィギュアスケーターの高橋大輔氏が出席した。

 「NIGHT SHOWROOM」は、夜の時間帯にインターネット上で、発売前の新型コンパクトSUV「エクリプス クロス」を鑑賞しながら、リアルタイムでプレゼンターや開発者に質問できるというもの。

 この日、自宅のリビングにいるという設定にちなみ、部屋着姿で登場した高橋氏は「ちょっと恥ずかしいです」と照れ笑い。会場で同サービスを一足先に体験すると「これなら出不精な僕でも、夜にお酒を飲みながらサッと見られるのでいいですね」と満足げだった。

 高橋氏は、今月12日から韓国・仁川で行われる平昌五輪の聖火リレーに、トリノ五輪女子金メダリストの荒川静香氏とともに参加する。

 高橋氏は「なかなかやりたくてもできることでもないので、このタイミングを逃したくないと思った。素直に楽しみ。距離は300メートル程度。練習は前の日にやるぐらい。300メートルなら走れるかな」と語り、笑顔を見せた。

 五輪を直前に控え、日本選手について聞かれると「メダルの可能性も見えている。個人では男子が宇野(昌磨)選手。羽生(結弦)選手はけがの状態によりますが、メダル2個の可能性がある。女子も可能性があるし、今までで一番多くメダルが取れるオリンピックになるんじゃないかな。ぜひ実現してもらいたい」と期待を口にした。

 羽生選手のけがの具合についての質問には「滑りだしているというのは聞いているけど、どの程度かは分からない。まだ時間がありますから、様子を見ながらになると思う」と答えた。

 自身も五輪直前にけがをしたことがあるそうで「大会直前は追い込む時期でもあるし、一番不安を持ちたくない時期。メンタル的にはなかなか厳しいと思う。もう一度けがをしてしまうのでは…という恐怖感もあるし、痛みをカバーしながらの練習になってしまうので、他の部分に影響が出てしまったりもする」と心配そうな表情を見せた。

エンタメOVO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高橋大輔をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ