テレビから消えた一発屋芸人たちは今?(10)クールポコは餅つきネタがパクられ再注目?

1月10日(火)9時59分 アサ芸プラス

「モテようとして、フランス料理を食べている男がいたんですよ〜〜」

「なぁ〜にぃ? やっちまったなぁ!」

 2008年、臼と杵を使った餅つきスタイルに、モテようとする男をネタにしたコントが大ウケし、多数の番組に出演したお笑いコンビ・クールポコ。全盛期の月収は300万円だったが、お笑いブームが去ってからは手取り5万円と大幅に減ってしまい、

「月収300万から5万円に急降下した芸人がいたんですよぉ〜」

「な〜にぃ? 減っちまったなぁ?」

 などと、ネット上で自分たちが逆にネタにされてしまう事態となった。

 そんなクールポコだが、来年は明るいニュースがあるかもしれないと、芸能ライターが話す。

「最近若者たちの間で、『やっちまったなぁ〜〜』と思った時に“クールポコ状態”と言うのがプチブームとなっているようで、ツイッターでも頻繁につぶやかれていました。数年前に発売された無料通信アプリ・LINEでクールポコのスタンプもお正月に向けて需要が増えるのではないでしょうか」

 昨年、博多華丸・大吉やバイきんぐなど人気芸人にネタをカバーされ、話題となったクールポコ。2017年、テレビで頻繁に彼らの餅つき姿を見かけるようになるかも?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

クールポコをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ