吉岡里帆、伊藤萌々香が被害!東野幸治らの“お触りハラスメント”に非難殺到

1月10日(火)5時59分 アサ芸プラス

 芸人による女性タレントへのボディタッチはバラエティ番組で頻繁に見受けられる行為であり、そのシーンが目撃されるたびに様々な反応がネット上で見受けられている。ここ最近も人気の女性著名人たちがその被害に遭っている。

 まずはテレビ朝日のアナウンサーで、音楽番組「ミュージックステーション」の司会として定着してきた弘中綾香アナ。弘中アナは先月15日に放送されたバラエティ特番「ホリケンふれあい旅 にんげんっていいな」でMCを務めたが、この日はノースリーブ衣装ということで脇を見せた、その手のフェチにはたまらない放送となった。しかし、弘中アナがVTRフリの際に両手をバンザイさせ、脇が無防備になったタイミングで、ネプチューン堀内健が「スマッシュ!」と言い放ち、両手の人差し指で弘中アナの両脇を突っつくという攻撃を披露。これに弘中アナは「キャ〜」と反応したが、その流れから自然とVTRフリができていたこともあり、台本通りの演出だったことが判明。大きな批判には至らなかったものの、ネット上では「女子アナの脇をクリックするとか、そんなの日本だけだろう」といった過剰なコメントが多数あがったものだった。

 結婚情報誌「ゼクシィ」のCMガールに抜擢されたことでブレイクし、ドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)に出演するなど、女優としての活躍も際立ってきた吉岡里帆もまさかのハラスメントの餌食になっている。

 昨年12月11日に放送されたバラエティ番組「マルコポロリ!」(関西テレビ)で、シャンプーハットこいでが吉岡の結婚運を占うために手相占いをするという流れになったのだが、その際になんと、こいでが吉岡の手の甲にキスをするという暴挙に。吉岡もこれには驚きを隠せず、「ぎやぁ〜」と絶叫し後ずさり。ファンからは「訴えるべき」といった苦情が殺到している。

 スポーツ情報番組「Going!Sports&News」(日本テレビ系)でお天気キャスターを務めるアイドルグループ・フェアリーズの伊藤萌々香は、昨年11月20日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演した際に、自慢のふくらはぎを東野幸治に愛撫されていた。ふくらはぎタッチは伊藤も容認したものの、さらに東野は「腹筋も鍛えている?」と伊藤に聞いて、伊藤の返事を待たないまま、お腹をモミモミ。伊藤もこれには笑うしかない状況で、共演者から東野へ「ファンに殺されるぞ」というツッコミが飛んでいた。

 どうやら芸人の多くは一般ファンを甘く見ているところがあるようだが、行為によってはファンが本気で激高することもあるだけに、直に触る行為は慎んだほうがいいかもしれない。

(本多ヒロシ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

吉岡里帆をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ