嵐・松本が離れられなかった艶系女優の新作タイトルはあのフレーズで決まり?

1月10日(火)5時58分 アサ芸プラス

 女優・井上真央との結婚秒読みと言われていた嵐・松本潤との「4年間二股愛」が「週刊文春」に報道された艶系女優の葵つかさ。葵は12年12月5日に亡くなった中村勘三郎の通夜の席で松本と知り合い、交際に発展。15年5月に破局を迎えるも、3カ月後の夏に松本から「なんで俺こんなに会いたくなっちゃうんだろう」との連絡を受け、復縁したと言う。

「葵は勘三郎の恋人の1人だったという噂が以前からありましたから、勘三郎の次男である七之助と高校時代から家族ぐるみのお付き合いをしている松本とお通夜で出会ったことに不思議はありません。松本は『週刊文春』の突撃取材に対し葵のことを『その人がわかんないんで』と質問をかわしていますが、葵は所属事務所が『友人とは聞いています』とコメント。また、葵は深夜に松本から呼び出されるたびに使うタクシー代がかさみ、それを請求したところ『お金を支払うような関係じゃないよね』と松本に言われたそうですが、実に松本が言いそうなセリフです。松本はジャニーズJr.時代に、自分のファンに有名ブランドのカタログを渡して欲しい商品をねだることがよくあったといいます」(芸能関係者)

 葵の新作タイトルは「なんでこんなに会いたくなっちゃうんだろう」で決まり?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

嵐をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ