なぜ3月?香取慎吾「おじゃMAP!!」をフジが打ち切る本当の理由

1月10日(水)9時59分 アサ芸プラス

 元SMAP香取慎吾がMCを務めるバラエティ番組「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)が、3月で終了すると一部スポーツ紙が報じた。昨今、同番組は視聴率が低迷していたという。

「最近の『おじゃMAP!!』は、元SMAPメンバーや萩本欽一など、豪華ゲストを出演させていましたが、視聴率は7%前後と伸び悩んでいました。ですがフジには、昨年、月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!〜』ですら、視聴率4%台を記録したのが象徴的ですが、他にも不人気番組はいくらでもある。それだけに、『おじゃMAP!!』を終わらせたとしても、それを超える人気番組が作ることができるのかと、視聴者からは早くも疑問の声が上がっています」(テレビ誌記者)

 フジは今春、数字が低迷している「とんねるずのみなさんのおかげでした」や「めちゃ×2イケてるッ!」も打ち切ることが決定している。だが一部から「おじゃMAP!!」の打ち切りは、低視聴率とは別の理由があるとの見方も浮上しているようだ。

「昨年の夏に発売された『週刊文春』に、フジは同番組を終わらせようとしているという内容の記事が掲載されていました。文春の取材によると、フジは香取が事務所から独立した秋に合わせて打ち切りを考えていたようですが、それだと露骨すぎるため、終了をズラそうとしていたとのこと。やはり地上波のテレビ局はジャニーズに忖度しているため、頃合いを見て終わらすしかなかったのでしょう」(芸能記者)

 これで香取のレギュラー番組は消滅するということで、ファンの悲しみは広がっていきそうだ。

アサ芸プラス

「フジ」をもっと詳しく

「フジ」のニュース

BIGLOBE
トップへ