泉里香、「ONE PIECEとコラボ」実写CM「ナミ以上のでかバスト」に大反響

1月10日(木)17時58分 アサ芸プラス

 1月10日スタートのドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」では、在京テレビ局勤務の敏腕記者・東堂裕子を演じる泉里香。その泉の、昨年12月31日からオンエアされた人気アニメ「ONE PIECE」とコラボした求人検索エンジン「Indeed」の実写CMでの姿が反響を呼んでいる。

 ルフィは斎藤工、ゾロは池内博之、サンジは窪塚洋介、ウソップはお笑い芸人千鳥・大悟、ナミは泉里香が扮しているのだが、何と言っても泉が扮しているナミの再現率の高さに驚きの声があがっているようだ。

 オレンジ色のロングヘアにデニムと水着を着用したそのボディは、腹筋が浮かびウエストや腰は引き締まっているのに、白く重そうなバストの存在感がハンパないのだ。

 去る1月2日には泉が自身のインスタグラムにナミに扮するにあたり〈今まで考えたこともなかったので、驚きと、喜びと、プレッシャーと、いろんな感情が一気に沸きました〉とコメント。さらに〈皆さんご存知の通り、ナミのプロポーション…。可能な限り近づけないとと思って、頑張ってトレーニングしました〉とみごとなボディはトレーニングで鍛え上げたことを告白した。

「ネット上では『ナミ感やばい』『ナミ以上のナイスバディ』『細いカラダにたわわなバストが人間離れしてる』『合成写真級のでかバスト』と言った意味のコメントなど、泉のバストに対する称賛があふれているようです」(女性誌記者)

 1月8日にスタートした藤原竜也香川照之がW主演するドラマ「新しい王様」(TBS系)でも“謎多き美女”サオリを演じている泉。できることならナミのような薄着がメイン衣装ならうれしいのだが。

アサ芸プラス

「泉里香」をもっと詳しく

「泉里香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ