あびる優、夫・才賀紀左衛門の試合に姿を見せない「不貞騒動」の後遺症

1月10日(水)10時14分 アサジョ

 昨年12月29日に開催された「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND」に参戦した才賀紀左衛門だが、朝倉海にKO負けを喫し、これでRIZINは3連敗となってしまった。

 才賀の試合といえば妻・あびる優の熱烈応援が名物となっていたが、この日の会場にあびるの姿はなかった。昨年10月に才賀の不貞が報道されて以来、夫婦仲が危ぶまれている。

「それぞれのインスタグラムでお嬢さんと一緒の画像をアップしていますが、最近は夫婦が揃って写っている写真がありません。昨年12月16日には娘さんのスクールが開催したクリスマス会に夫婦で参加したようで、この日の才賀さんの左手には結婚指輪がありました。しかし、あびるさんの最近のインスタで指輪は確認できません」(週刊誌記者)

 離婚カウンセラーによれば、パートナーの不貞があっても夫婦関係の修復は十分に可能というが、この夫婦の場合は難しい面もあるという。

「あびるさんが、才賀さんの親としての自覚が薄いことを嘆いていた時期がありましたね。育児も家事もあびるさんの負担が大きかったのだと思います。そんな子育てが一番たいへんな時期の不貞騒動ですから、あびるさんの怒りはなかなか収まらないでしょう。才賀さんが変わったことを地道に訴えるしかないのですが、あびるさんが待てるかどうか。もちろん変わっていないとなれば三行半もありえますね」

 娘さんはまだ2歳。なんとか夫婦関係を修復してほしいが…。

(笠松和美)

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

あびる優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ