ドラマ「3年A組」で披露した堀田茜のキレッキレダンスが意外すぎた

1月10日(木)10時14分 アサジョ

 美術教師の菅田将暉がクラスの生徒を人質に取って高校の校内に立てこもるという、衝撃の展開で話題のドラマ「3年A組‐今から皆さんは、人質です‐」(日本テレビ系)。1月6日の初回放送では職員室の教師たちが見せたキレッキレのダンスも話題を呼んでいる。

 そのシーンにてイヤホン姿の菅田に「体操、始まりますよ!」と呼び掛けているのが、地理教師の役でレギュラー出演している堀田茜だ。堀田はモデルとして活躍する一方で、「世界の果てまでイッテQ!」(同)では“出川ガールズ”の一員として不定期出演しており、お茶の間での知名度も上昇中。その堀田の出演シーンについてテレビ誌のライターが語る。

「これまでもドラマにはチョイ役で出演していましたが、昨年は1月期の『トドメの接吻』(同)のみだったため、女優としてはまだまだ新人扱い。そのため初回から出番の多い本作では『あの美人教師は誰!?』と話題になっています。ダンスについてはジャズやヒップホップの経験があり、西島隆弘(Nissy)の『DANCE DANCE DANCE』でも達者なダンスを披露しているほど。そのため堀田ファンにとっては今回の職員室ダンスは彼女の魅力があふれるシーンとなっているようです」

 一方で、一部の視聴者からは「あの堀田茜がキレッキレのダンスを踊るなんて!?」と驚きの声も出ているようだ。そのワケをテレビ誌のライターが続ける。

「実は彼女、ダンスは踊れるものの運動神経はイマイチで、『イッテQ!』の出川ガールズでは“体力ものは苦手”というレッテルを貼られています。それに加えて彼女は音痴でもあるのです。15年11月放送の『ロンドンハーツ 秋の芸能人体力診断!』(テレビ朝日系)では童謡の『うさぎとかめ』を調子っぱずれの音程で歌い、その歌へたぶりを露呈。それ以降、バラエティ番組の“歌へた芸能人”企画に呼ばれる機会も増えています。そのためバラエティで堀田を知った視聴者にとって、彼女のダンスシーンは驚きだったに違いありません」

 今回のドラマにてダンス上手をアピールできたことで、今後は「ダンスは上手いけど歌は下手」という新ジャンルを開拓できるかも!?

(白根麻子)

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ