加藤紗里、ユニバでの「ミニオン」へのキスで炎上!“USJ出禁”を願う声も

1月10日(金)10時15分 アサジョ

 タレントの加藤紗里が1月7日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでミニオンを“貸し切った”ことを報告している。

 同パークで夫と手を繋ぎながらデートを楽しむ加藤は「紗里らしく振り切り投稿!!www あのね、昨日ミニオン貸し切ったから嬉しすぎてミニオンにまでチューしたら(口紅)ついちゃったのっ でもいいよね??昨日ミニオンは紗里のものだったんだもん。ミニオンも紗里にチューされて喜んでたしwww」と綴り、ミニオンの着ぐるみにキスマークを付けてしまったと告白。実際にアップされた写真からもミニオンの口元にキスマークが付着していることが確認できるが、本人は気にする様子もなく、「あいかわらずな紗里スタイルで謝らないよん。えっまさかの紗里ユニバ出禁!?w」とも語っている。

 ハッシュタグにも「ミニオンもお金で買えるw」といった加藤節を散りばめ、結婚後から加速させている“成り金キャラ”をここでもしっかり体現していると言えそうだ。

「貸切中のキスマーク付着ということで、炎上するかしないかの絶妙なラインを攻めている印象ですが、やはりユニバーサル・スタジオ・ジャパンやミニオンを愛する者からすれば、着ぐるみを汚されたと感じてもおかしくはないですし、インスタのコメント欄にも『汚いからやめてほしい…』『この後のゲストの方の迷惑も考えられないんですね』『ミニオンを汚すな』との怒りコメントが集中。ネットでも『USJの逆鱗に触れ出禁になることを願います。てか出禁にするべきだと思います』『USJの毅然とした対応を切に願う』『加藤紗里のキスマークなんか何の得にもならん!着ぐるみ廃棄で損害賠償請求してもいいと思う』とUSJ側に何らかのペナルティーを求める声も出ています。加藤が、何を根拠に着ぐるみのミニオンがキスを喜んでいたと感じたのかは分かりませんが、新たに多くのミニオンファンを敵に回してしまったかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 口元にキスマークが付着した着ぐるみのミニオンはたしかに笑顔で写真に収まってはいるが、これは営業スマイルとみて間違いなさそうだ。

(木村慎吾)

アサジョ

「ミニオン」をもっと詳しく

「ミニオン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ