注目ワード小林麻耶・引き離さなければ 板尾創路・違うって言ったって... 控除・改正 石破茂・石破氏 マツコ・マツコ・デラックス 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

藤原竜也、念願の豊田利晃作品に主演で松田龍平と共演!

cinemacafe.net1月10日(火)14時7分
藤原竜也が『青い春』、『空中庭園』の豊田利晃監督の次回作『I'M FLASH!』に主演。松田龍平と共演を果たしていることが明らかになった。



豊田監督と言えば松田さん主演で松本大洋の漫画を映画化した先述の『青い春』が激賞され、その後も『空中庭園』、『蘇りの血』と異彩を放つ個性的な作品を発表。今年のゴールデンウィークには瑛太主演で窪塚洋介らも出演する、アメリカの爆弾魔“ユナボマー”をモチーフにした『モンスターズクラブ』の公開も控える日本映画界の“異端児”。以前より監督の作品のファンで、数年前より親交もあった藤原さんは、インタビューなどでもたびたび豊田作品に出演したいという思いを吐露しており、今回、念願かなって主演を務めることとなった。



藤原さんが演じるのは、新興宗教団体“ライフイズビューティフル”の若き三代目教祖・吉野ルイ。そのカリスマ性でマスコミにもたびたび取り上げられ、注目の的となっていたが、ある夜、ミステリアスな美女・流美を乗せて車で飛ばしていたところ、バイクとの接触事故を起こしてしまい、流美は植物状態に…。若きカリスマが起こした事故にマスコミは群がり、ほとぼりが冷めるまでルイはやくざ崩れの3人のボディガードと共に南海の孤島に避難することになる。そこでルイはある決断を下すが、それは教団の陰謀を明らかにすることに…。やがて魔の手が忍び寄り、ボディガードたちをも巻き込み衝撃の結末を迎える。



3人のボディガードを演じるのは松田龍平、永山絢斗、仲野茂。松田さんにとっては『ナイン・ソウルズ』以来、8年ぶりの豊田作品出演となる。永山さんは初の豊田組参戦。兄の瑛太さんは豊田作品の常連だが、永山さんが独特の空気感を放つ豊田作品でどんな存在感を放つか楽しみなところだ。



ほかに教団内で強い権限を誇る、ルイの母を大楠道代、教団を継がずに性転換したルイの兄を北村有起哉が、そしてルイの母に絶対服従の秘書を『ナイン・ソウルズ』にも出演している板尾創路が演じている。『蘇りの血』に続いてスタイリストを伊賀大介が務めており、衣裳も注目を集めそう。



「今回の作品は僕にとって豊田利晃監督と出会ってからの念願でした」と語る藤原さん。「撮影期間や撮影環境は本当に大変なものでしたが、スタッフ・キャスト不眠不休で走り抜けました。いまこの時代にオリジナル脚本で勝負できる喜びや、豊田組常連であり同世代の俳優としてぜひ共演をしてみたかった松田龍平くんと対峙できる喜びを噛みしめながら全身全霊で挑みました。また、俳優としてもいままでの経験を根底から覆されるくらいの壁にもぶつかりました。不安な反面で出来上がりがとても待ち遠しいですし、きっと新しい藤原竜也が観られると思います」と作品への強い思い、己の新たな一面について語ってくれた。



松田さんは「久しぶりの豊田組でしたが、楽しんで撮影が出来ました。藤原くんを始め、今回が初めての共演になるキャストの方も多かったので、より新鮮な気持ちがしました。アクションシーンも見応えのあるものになっていると思います」と自信をのぞかせる。



そして豊田監督は「竜也とはいままでずっと映画を撮りたいとお互いに話し合ってきました。2011年の3月、震災から一週間後ぐらいに呑んだときに『グダグダ言ってないで、とにかく年内に一本、一緒に映画を作ろう』と約束しました。その約束を果たすことが出来ました。竜也の新しい魅力を引き出せたのではないかと思っています。それをご覧いただけたらうれしく思います。龍平とは8年ぶりの映画でしたが、時間が経った気がしませんでした。ついこの前、一緒に仕事をしたような居心地の良さがありました。たぶん、僕と龍平との距離感が会ったときからいままで変わっていないのかもしれません。龍平は映画に向かう姿勢が以前よりもストイックになってきたと思いました」と2人について語る。



撮影は昨年の9月、10月に全編沖縄ロケで行われた。完成は4月を予定。辰年に藤原“竜”也、松田“龍”平のコラボレーションが実現! また『I'M FLASH!』というタイトルが意味するところは?



『I'M FLASH!』は9月、公開予定。

モンスターズクラブ
Copyright 1997-2012 cafegroove Corporation. All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

cinemacafe.net

関連ワード

注目ニュース
小林麻耶に「壊れてしまう」過剰な心配と「引き離さなければ」という歌舞伎界の理屈 messy11月18日(土)1時30分
市川海老蔵(39)と小林麻耶(38)の関係について、外野がいつまでも騒がしい。海老蔵の妻であり、麻耶の妹である小林麻央(享年34)が闘病の…[ 記事全文 ]
板尾創路「不倫報道」、お相手グラドルが意味深ツイート 「違うって言ったって...」 J-CASTニュース11月18日(土)18時14分
お笑いタレントの板尾創路さん(54)の不倫疑惑を、写真週刊誌「FLASH」(ウェブ版)が2017年11月18日に報じた。インターネット上で…[ 記事全文 ]
元・SMAP森且行「芸能界復帰」を否定も稲垣・草なぎ・香取との合流濃厚 アサジョ11月18日(土)10時15分
今月の2日から5日にかけてインターネットテレビ局AbemaTVで放送され、大きな反響を呼んだ「72時間ホンネテレビ」。放送3日間の総視聴数…[ 記事全文 ]
有吉弘行に佐藤仁美が熱烈アプローチも脈なし? V6岡田との熱愛暴露、彼氏の条件25個が問題か messy11月17日(金)22時0分
11月14日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に、ロケVTRで出演した佐藤仁美(38)が有吉弘行(43)への想いを語って話題…[ 記事全文 ]
西内まりや“異変”の陰にあった“心なき炎上事件”とは? 女性自身11月18日(土)16時0分
西内まりや(23)が10月初めに所属事務所の関連会社社長をビンタし、ケガを負わせていたと「週刊文春」(文芸春秋)が報じた。同誌によると所属…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小林麻耶に「壊れてしまう」過剰な心配と「引き離さなければ」という歌舞伎界の理屈messy11月18日(土)1時30分
2 New 板尾創路「不倫報道」、お相手グラドルが意味深ツイート 「違うって言ったって...」J-CASTニュース11月18日(土)18時14分
3 元・SMAP森且行「芸能界復帰」を否定も稲垣・草なぎ・香取との合流濃厚アサジョ11月18日(土)10時15分
4 西内まりや“異変”の陰にあった“心なき炎上事件”とは?女性自身11月18日(土)16時0分
5 有吉弘行に佐藤仁美が熱烈アプローチも脈なし? V6岡田との熱愛暴露、彼氏の条件25個が問題かmessy11月17日(金)22時0分
6 並んで走るブルマとドキンちゃん、悲しみに暮れるばいきんまん… 鶴ひろみさんの急死に追悼イラストBIGLOBEニュース編集部11月17日(金)19時55分
7 橋本環奈“バンクーバー”に降臨 街に溶け込み「写真集のよう」Techinsight11月18日(土)16時0分
8 焦点は「貴乃花親方」に移った 日馬富士問題、続く非難と憶測の応酬J-CASTニュース11月17日(金)20時40分
9 浜崎あゆみ、仙台公演中止に「判断遅すぎ」! 開場した後の土壇場発表にファンも「ドン引き」J-CASTニュース11月18日(土)12時33分
10 「全面的に争う」 松居一代、ホリプロからの提訴認めるねとらぼ11月18日(土)16時26分

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア