乃木坂46 齋藤飛鳥らが艶やかな晴れ着姿を披露「あえて苦手なことに挑戦したい」20代の抱負と恋愛観も告白

1月10日(木)5時43分 映画ランドNEWS

齋藤飛鳥乃木坂46)が表紙を飾る「20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2019 JANUARY」が1月10日(木)に発売される。


「20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2019 JANUARY」(東京ニュース通信社刊)

オトナになろうとしている19歳、オトナの一歩を踏み出した20歳。ハタチの“今”を駆け抜けるアイドルたちの煌めきと本音を綴ったグラビアマガジン「20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2019 JANUARY」が発売。


コンセプトテーマは「20(ハタチ)」。表紙を飾る齋藤飛鳥(乃木坂46)ほか、長濱ねる欅坂46)、渡邉理佐(欅坂46)、荻野由佳(NGT48)、北川綾巴(SKE48)、朝長美桜(HKT48)、梅澤美波(乃木坂46)、東村芽依(けやき坂46)、加藤美南(NGT48)、高本彩花(けやき坂46)の全10人が登場。ひとり20ページという大ボリュームのロンググラビアを展開し、スタイリッシュで大人への“挑戦的な”衣装と、艶やかな晴れ着姿を披露している。


【TOKYO NEWS magazine&mook購入者特典】「20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2019 JANUARY」(東京ニュース通信社刊)

また、仕事やプライベート、恋愛観など、アイドルたちの“ホンネ”と”今”が綴られたインタビューも。齋藤飛鳥は「あえて苦手なことに挑戦する20代にしたいという気持ちが強くなってきている」と明かし、「やってみて苦手だと実感することも多いけど、それを味わうのもいいのかもしれない」と前向きな思いを。


恋愛観では「相手がどんな人物なのかよりも、自分と一緒に過ごす時にどう対応してほしいかを考えるようになった」と心境の変化を告白。さらに、「なんでも『おいしいね』って食べてくれる人が好き」と理想の男性像についても言及するほか、乃木坂46メンバーとのエピソードも語っている。


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ