『メリー・ポピンズ リターンズ』主演エミリー・ブラントの来日決定!

1月10日(木)5時0分 クランクイン!

『メリー・ポピンズ リターンズ』場面写真(C)2019 Disney Enterprises Inc.

写真を拡大

 ディズニー映画『メリー・ポピンズ リターンズ』に主演する女優のエミリー・ブラントが初来日することが決定した。エミリーは「待ちきれないわ。日本に行ったことのある人は誰でも、唯一無二の美しい国だと言うの。日本の皆さんにお目にかかれるのがとても楽しみです!」とコメントを寄せている。 本作は、パメラ・L・トラヴァースの小説『メアリー・ポピンズ』を基に、1964年に公開されてアカデミー賞13部門ノミネート、5部門を受賞した映画『メリー・ポピンズ』の続編。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のロブ・マーシャル監督がメガホンを取る。ちょっと上から目線でミステリアスな魔法使い、メリー・ポピンズ(エミリー)が、母を亡くしたバンクス家のもとにやって来て、美しい魔法で子どもたちに人生を楽しむことを教えていく。

 今作の製作にあたって、ディズニーとマーシャル監督が「エミリーでなければやらない」と言ったほど、その演技力が高く評価されている彼女。イギリス出身のエミリーは、映画『プラダを着た悪魔』(2006)でハリウッド進出を果たしブレイク。以降、トム・クルーズ主演作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)ではヒロインを演じ、昨年出演したホラー映画『クワイエット・プレイス』は全米で大ヒットを記録。宮崎駿監督作のアニメ『風立ちぬ』の英語吹き替え版では、ヒロインの声を担当している。

 エミリーは1月23日に行われるジャパンプレミアに登壇し、本作の日本語吹き替えを担当した平原綾香谷原章介との共演を予定している。

 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は2月1日より全国公開。

クランクイン!

「メリー・ポピンズ」をもっと詳しく

「メリー・ポピンズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ