「イーブイ」育てよう 「ポケモン」「たまごっち」コラボモデル

1月10日(木)12時10分 J-CASTニュース

世話の仕方や頻度によってオリジナルの姿にも!?

写真を拡大

バンダイは、ゲーム「ポケットモンスター(ポケモン)」シリーズに登場するキャラクター「イーブイ」を育てられる携帯型育成トイ「イーブイ×たまごっち」を、2019年1月26日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

育て方次第で「イーブイ」が様々な姿に進化



直径約4センチの「たまごっち」(白黒液晶)の中で、「イーブイ」とその進化形のポケモンたちなどを世話しながら育てられる。



不安定な遺伝子を持ち、様々な姿に進化する可能性を秘めるという"しんかポケモン"で、条件によって様々な姿に変化するイーブイと、世話の仕方次第で育つキャラクターが変わる「たまごっち」のコラボレーションモデル。



"ごはん"として「ポケモンフーズ」を与えたり、溜まった毛玉をブラッシングするなど、イーブイならではの"お世話遊び"が楽しめる。「たまご」から生まれたイーブイは世話の仕方や頻度などにより8タイプの姿へと進化し、本モデルオリジナルの姿になることもある。



たくさん世話をして仲良くなるとズームアップの表情が見られる反面、世話をさぼっているといじけた仕草を見せるなどの演出も組み込まれている。



「だいすきイーブイ ver.」「カラフルフレンズ ver」2モデルを用意する。



価格は2300円(税別)。

J-CASTニュース

「ポケモン」をもっと詳しく

「ポケモン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ