AKBツイッター、40アカウント以上「凍結」 「NGT暴行」との関連を指摘する声も

1月10日(木)16時11分 J-CASTニュース

アカウントが凍結されたHKT48の渕上舞さん

写真を拡大

AKB48グループで2019年1月10日未明ごろから、メンバーのツイッターアカウントの凍結が相次いでいる。

AKB48劇場の細井孝宏支配人は「復旧に向けて担当部署と対応中」とのコメントを出した。



「山口真帆の件でたくさん通報されたのかな」


J-CASTニュース編集部で調べると、AKB48の公式アカウントを始め、AKB48、HKT48SKE48のメンバーら40以上のアカウントが凍結されていた(10日14時時点)。



特にHKT48は30近くのメンバーが凍結されており、同グループの村川緋杏(びびあん)さんは10日、「HKTみんな凍結してる なんで凍結したのかな?」とツイートしている。HKTは17年12月にもメンバーが多数凍結される騒ぎがあった。



ツイッターでは一部のファンから「アカウント凍結とNGTの件は関係あるのだろうか」「山口真帆の件でたくさん通報されたのかな」と、NGT48の山口真帆さんが8日に告発した暴行事件に原因を求める声が寄せられている。



SKE公式ツイッターは10日、「一部、SKE48メンバーのTwitterアカウントが凍結されてしまっていることを確認し、なんとか復旧に向けて、深夜から各所相談〜対応中です」と投稿。



AKB48劇場の細井孝宏支配人も同日、ツイッターで声明を出した。


「本日未明より、AKB48公式・一部メンバーのTwitterアカウントが凍結されており、現在復旧に向けて担当部署と対応中です。ファンの皆様にはご心配をおかけしますが、今しばらくお待ちください」


J-CASTでは現在、ツイッター社に取材を申し込んでおり、回答が来次第追記する。



(追記:10日20時45分)10日17時45分、細井氏がツイッターで、


「Twitter社のサポートより回答がありまして、各メンバー復旧していくかと思いますので、引き続き、よろしくお願いいたします」

と説明。その後の20時30分、J-CASTニュースにツイッター社から、個別の凍結ケースに関してはコメントできないとの返答とともに、


「アカウントがすべて解除されてることが確認できております」

と回答があった。

J-CASTニュース

「AKB48」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「AKB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ