叶姉妹「年齢は単なる記号」新成人に向けた“名言”が話題

1月10日(水)18時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


AKB48グループの新成人たちが1月8日、東京・神田明神で成人式を行った。


新成人となったのは40名を数え、同グループでは過去最多。グループを代表してHKT48宮脇咲良(19)は「私たちは『黄金世代』と呼ばれるように頑張りたい。才能のある、未来のあるメンバーたちなので、このメンバーでもう一度、AKBの全盛期を作りたい」と意気込みを語った。


同じく新成人となる藤田ニコル(19)もレギュラーを務める「ヒルナンデス」(日本テレビ系)の生放送に出演。式には参加することができなかったが、同番組には「成人式用に用意していた」という鮮やかな黄色の振り袖姿で登場。共演者から温かなエールを受けた。


そんなそれぞれの成人式を迎えたなか、叶姉妹のブログが話題を呼んでいる。「名言」の数々で新たなファンを獲得している彼女たち。成人の日の前日にアップされたブログで、こう語りかけた。


「大人と子どもとを分ける線は、年齢ではありません。自分で自分を頼りにする心づもりがあるか。そう、『年齢は単なる記号』」


そんな彼女たちからのメッセージに、ファンからは《大切なことに気付かせて下さり、ありがとうございます》など多くの感謝の気持ちがコメント欄に寄せられている。


人生の先輩のアドバイスを胸に、羽ばたいてほしい。

女性自身

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新成人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ