「初代なっちゃんも不倫する役に...」田中麗奈、久々のドラマ主演で清純イメージから完全脱却!?

1月10日(土)12時0分 メンズサイゾー

 8日からスタートしたドラマ『美しき罠〜残花繚乱〜』(TBS系)で、7年ぶりに地上波連続ドラマの主演を務める女優の田中麗奈(34)。今作は、勤務先の上司との不倫関係に溺れるヒロインの田中が、若村麻由美(48)演じる上司の妻に不倫を勘付かれ、不倫関係を清算せざるをえなくなったことから始まる。それをきっかけに、ヒロインが元不倫相手の妻に復讐をするというドロドロの不倫愛憎劇だ。


 第1回目の放送では、自宅で不倫相手と密会する田中のラブシーンも展開。田中の手作りおでんを前にした不倫相手が、それを食べ終える間もなく田中を押し倒してベッドインするという激しい描写もあり、早くも濃厚な演出が見られることとなった。1998年の主演映画『がんばっていきまっしょい』や、サントリー「なっちゃん」のCMで一躍知名度を上げた田中には、これまで清純なイメージが強かったが、同ドラマでは、控えめながらも危ない色気が漂うアラサー女性という役柄に挑戦している。


「田中といえば、2007年の映画『ゲゲゲの鬼太郎』で猫娘を演じたり、2013年に放送されたスペシャルドラマ『恋』(TBS系)で、石原さとみ(28)と女性同士のキスシーンを披露したりして話題となりましたが、ここ数年、それ以外に目立った活躍は少なかったですね。今回のドラマは、2008年の『猟奇的な彼女』(TBS系)以来、かなり久々となる民放連続ドラマ主演ということもあり、視聴者からは『田中麗奈がいつのまにか大人の女性になってる』『初代なっちゃんも不倫する役を演じるようになったか』との声が上がっています。7年ぶりの主演が、これまでの田中のイメージを覆すような不倫モノということで、彼女の女優としての新たなキャリアを築く作品になりそうです。また、今期の田中は6日にスタートしたNHKドラマ『徒歩7分』でも主演を務めており、今年はメディア露出が増えそうな気がします」(芸能関係者)


 34歳になった田中が、ドラマで大人の女性を演じることは自然なことだろうが、今回の役どころには、多くの視聴者に驚きを与えたようだ。そして、そんな田中に負けまいと大人の魅力を発揮する女優がいる。田中と女の戦いを繰り広げる若村麻由美だ。


「初回の放送では、若村が年下男性に強引にキスを迫られるというシーンがあり、『キレイだし色っぽい』『こりゃ年下男も不倫したくなるわ』との声が寄せられています。ヒロインの田中のラブシーンと同じように話題となっており、これは昨年のヒットドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)で、上戸彩(29)と吉瀬美智子(39)という年代の違う女性の、それぞれの色気が注目されたときと同じパターン。第2話以降も彼女たちのセクシーなシーンに期待したいですね」(同)


 不倫モノの醍醐味ともいえる濡れ場も十分に楽しめそうな『美しき罠』。田中や若村の体当たり演技で、『昼顔』に続くヒット作となるか。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

田中麗奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ