安達祐実、ブルゾンちえみを完コピ! セクシーすぎるキャリアウーマンネタに視聴者大盛り上がり

1月10日(水)16時0分 メンズサイゾー

 9日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、女優の安達祐実(36)が男性視聴者をメロメロにした。


 新春4時間スペシャルとなった今回の放送では、さまざまな人気タレントが「私のかくし芸」を披露。この中で安達は、ブルゾンちえみ(27)のキャリアウーマンのネタに挑戦することに。


 安達はブルゾンちえみ同様、お笑いコンビ・ブリリアンのふたりを従えて登場。ストライプのシャツにタイトなスカートを身につけた彼女は、「どうも。真に迫る演技ぶり、充実した私生活、わたし、女優です」とネタを始め、お馴染みのオースティン・マホーンの楽曲『Dirty Work』に乗ってセクシーにカラダを動かした。


 共演者や観客から一斉に歓声が上がる中、安達は「同情するなら金をくれって?」と、自身の子役時代の代表作『家なき子』のセリフを散りばめながら、ブルゾンちえみお決まりのネタへ。「味のしなくなったガム、いつまでもいつまでも噛み続けますか? 新しいガム、食べたくない?」と、色っぽい表情を浮かべてポーズを決めた。


 ラストは、「女の食べごろって何歳だか知ってる?」と問いかけながら、「35、6(歳)...私、36」とブリリアンの膝の上に乗ってセクシーなドヤ顔。ネタが終わると、「めちゃくちゃ緊張しました。手震えちゃって!」と照れていたが、その完成度はかなり高く、スタジオは大盛り上がりとなった。


 ネット上の視聴者からも、「安達祐実withB、最高でした」「安達祐実の声がめっちゃセクシー」「さすが女優!」「エロ可愛い」といった絶賛コメントが続出。バッチリメイクで胸元を大胆に開いた安達に色っぽい魅力を感じる人も多く、男性ファンにとっては貴重な姿となったようだ。


 ブルゾンちえみの完コピで、色っぽい魅力を振りまいた安達。その一方で、10代のような可愛らしさでも注目を集めることに。この日、安達は昨年に撮影したという『家なき子』出演時の姿を忠実に再現した写真を公開したのだ。そのあどけないルックスにはMCの中居正広(45)も「えーっ!」と思わず絶叫しており、視聴者からも驚きの声が殺到することになった。


 安達といえば、以前から子役時代と変わらぬルックスを維持していると評判。昨年末にもSNSにすっぴん画像をアップし、卵のようなツヤツヤの肌と愛くるしい童顔で話題を呼んだ。一方、2014年公開の主演映画『花宵道中』でオールヌードの過激濡れ場に挑戦したり、昨年11月発売のパーソナルマガジン『home(ホーム)』(カエルム)でも素肌を大胆に露出したセクシーショットを披露したりと、刺激的な姿を見せている。


 今回の番組でも、色っぽさと可愛らしさで視聴者を虜にした安達。幼さと大人の色気が共存する彼女は、他に類を見ない珍しいタイプの女優と言えるのかもしれない。

メンズサイゾー

「ブルゾンちえみ」をもっと詳しく

「ブルゾンちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ