高橋由美子、行きずり男性と一夜!? 赤裸々告白と暴走キャラに大反響で再ブレイクへ

1月10日(水)17時30分 メンズサイゾー

 女優の高橋由美子(44)が、9日深夜に放送されたトークバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)にゲスト出演。初対面の男性と一夜を共にしたという衝撃のお酒の失敗談を明かし、赤裸々トークと酒好きキャラで注目度が急上昇している。


 かつては「20世紀最後の正統派アイドル」と称され、94年に主演したドラマ『南くんの恋人』(テレビ朝日系)で大ブレイクするなど、爽やかなルックスと清純そうなキャラクターで男性人気が抜群だった高橋。だが実は大の酒好きであり、当時から泥酔の末に大失敗してしまうことがあったという。


 番組では、高橋がドラマ出演などで超多忙だった20代後半のころの大失敗エピソードを告白。行きつけの居酒屋で初めて会った男性と意気投合し、別の店で一緒に飲みなおしているうちに泥酔してしまい、気付くとその男性の家のベッドで寝ていたという。


 ワンナイトラブの暴露ともいえる告白に、司会の有田哲平(46)は「よくそんな話をぶっちゃけてくれましたね」と驚愕。しかし、高橋は「何もなかったんですよ」と肉体関係はなかったと否定した。だが有田は「若い女性を家に入れて何もしないなんて...ましてや高橋さんですよ」と疑いの目を向け、同じゲストのDream Ami(29)は「寝てる間にチューはされてるかも」と想像をふくらませていた。


 いずれにしても、アイドル時代のイメージからは考えられない衝撃エピソードだ。さらに高橋は「恋人は5〜6年いない」「今まで付き合ったのは...5人目はいないようなものだから4人」などと、いまだ独身を貫いている自身の恋愛エピソードを次々とぶっちゃけた。


 高橋の暴走キャラは1月1日に放送された『今夜くらべてみました 元日から生放送3時間SP』(日本テレビ系)でも発揮され、番組序盤からビール、日本酒、シャンパンと次々と酒をあおって大暴れ。同番組は「彼氏なし『ぼっち女』大集結」をテーマに展開され、その中でIMALU(28)が新恋人との交際をスタートさせたと"ぼっち卒業"を告白したが、すっかりベロベロの高橋は「他人の幸せなんかどうでもいいわい! つまらん!」と面白すぎる暴言を繰り出した。


 その後、番組終盤のVTR明けに高橋が座っていた席に小さな獅子舞が置かれ、司会の後藤輝基(43)が「いろいろありまして、いったん(高橋は)スタッフに連れていかれました」と説明。番組のエンディングで復帰したものの、生放送中にまさかの「泥酔で途中退席」という珍事がネット上でも大きな話題になった。


 アイドル時代のイメージからは考えられないような暴走ぶりだが、破天荒キャラを解禁したことで意外にも好感度が急上昇しているという。


「両番組で見せた暴走ぶりに驚いた人が多かったようですが、アイドル時代のファンからは『酔っぱらった姿が萌える』『アイドル時代とのギャップがたまらん』『あの高橋由美子が酔って暴言吐くの可愛い』といった声が続出。また、美貌を保ちながら大人の色気を醸し出すようになったルックスについても『色っぽい』『今も十分に可愛い』などと好意的な意見が目立っています。また、アイドル時代を知らない視聴者にとってもユニークな暴走キャラや飾らずに過去の恋愛エピソードをぶっちゃける赤裸々ぶりが好印象。この勢いに乗ってオファーが急増し、再ブレイクしそうな気配です」(アイドルライター)


 私生活では新橋や神田の居酒屋に「週3」のペースで通い、見ず知らずの中高年サラリーマンたちと酒を酌み交わしているという高橋。番組での暴走ぶりを見ても"ぼっち女"の生活は今後もしばらく続きそうな気配だが、仕事では意外な形での再ブレイクという大きな転機を迎えそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高橋由美子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ