「#100万円は出せないけどおっぱいは出す」 話題のお年玉企画に乗ってグラドルたちがおっぱい露出

1月10日(木)8時0分 メンズサイゾー

#100万円は出せないけどおっぱいは出す

ユニークなタグを見つけてしまった… pic.twitter.com/faoE1OOTGe


— 加納葉月 (@kanouhazuki) January 9, 2019



 新年早々、Twitter上で話題をさらった「ZOZOTOWN」の前澤友作氏による100人に100万円をプレゼントする総額1億円のお年玉企画。前澤氏のフォロワーは一時600万人を超え、560万件ものリツイートは世界記録となった。


 世間を驚かせた超ビッグイベントの当選結果は1月8日に発表。当選者の中にはTwitter上で喜びを爆発させる人も多く、まだまだお年玉企画の熱気は冷めない。そんな中、この流行に便乗するカタチで刺激的なタグが話題を誕生した。それは、「#100万円は出せないけどおっぱいは出す」だ。


 発生経緯は不明だが、現在にわかに増殖しているこのタグ。これを使うユーザーは、二次元の女性キャラや巨乳コスプレイヤーの画像などをアップし、注目を集めている。そんな中、「おっぱいを出す」という言葉に反応したグラドルも続出中。たとえば、“リアルな彼女感”をウリにする藤田愛純は、このタグと共にパジャマ姿で谷間をあらわにするセクシーショットを投稿した。


 また、「はづきち」の愛称でファンに親しまれる加納葉月も、「ユニークなタグを見つけてしまった…」とセーターをめくっている過激ショットをアップ。新人グラドルの高杉杏やコスプレイヤーの「んねさか亜里沙」も大胆なおっぱい露出ショットを披露した。


 一方、変化球な投稿で話題のグラドルもいる。それは自称「過激派グラドル」の雨宮留菜だ。


 8日、雨宮は「おっぱいは普段出してるので」とツイート。それと同時に「『#100万円は出せないけどおっぱいは出す』じゃなく『#100万円は出せないけどパンツは出す』」と、パンチラショットをアップしたのだ。



 低身長ロリ巨乳として人気の雨宮は、普段からキワどいセクシーショットをアップしまくるタイプ。しかし、本人の言うようにパンチラなどは少なく、今回の投稿にはファンも驚いたよう。鏡の前のパンチラ自撮りには、フォロワーから興奮と驚きの入り混じった声が寄せられることになった。


 ネット上では賛否が飛び交っている前澤氏のお年玉企画。その反響はさまざまなカタチで今後もTwitterを盛り上げることになるのかもしれない。


メンズサイゾー

「お年玉」をもっと詳しく

「お年玉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ