嵐・松本潤が「結婚したい」発言! 新恋人に名乗りをあげたのは女優?

1月10日(水)22時0分 messy

 2017年12月27日、2018年1月8日放送の『ビビット』(TBS系)に嵐の松本潤(34)がVTR出演した。同番組のMCを務める国分太一(43)とサシ飲みしながら対談を行い、自身の結婚観について言及したのである。

 国分が「結婚ていうのはちらつくものなの?」と質問すると、松本は「考えたことないわけじゃないけど、なんですかね。タイミングみたいなものがないと多分どうにもならないんじゃないですか。どうですか?」と既婚者の国分に逆質問。すると国分は「タイミングだよ。こんな質問しといてなんだけど」と回答し、松本は「まあグループですしね」と少し苦い表情を浮かべた。

 松本の「グループですしね」という発言が意味するところは、アイドルグループに所属しているため、ひとりの判断で結婚を決められないということだろう。現に「(結婚願望は)ありますけど、普通に暮らしている人と状況が違うということも理解している」とアイドルである以上、ファンにとって恋愛や結婚は極力タブーとされており、ひとりの結婚がグループそのものの人気低下になりかねないことを認識していることも明かしていた。

 しかし、以前ジャニーズタレントには「同一グループ内でひとりだけしか結婚できない規制がある」との噂が囁かれていたが、V6の長野博(45)が2016年11月に白石美帆(39)と結婚したことで撃破。V6は2017年末に岡田准一(37)が宮崎あおい(32)との結婚を発表しており、井ノ原快彦(41)と合わせて3人も既婚者がいる。若干結婚に対する規則が緩くなってきたように見えるジャニーズだが、それでもSMAPなき今、事務所の看板グループとして活躍している嵐となると、やはり厳しいのかもしれない。



 さらに同対談では、松本の周りの知人が続々結婚していることを明かし、「(結婚を)したいとは思います」「太一くんがお子さんいらっしゃるのももちろんそうだし、自分の周りも家行ったら友達の子供がいて楽しいし、いいなあとやっぱ思うので」と結婚願望を露わにした。

 これにネット上ではファンからの悲痛な叫びや容認する声などが飛び交っていたが、そもそも松本に現在お相手はいるのだろうか。16年末にAV女優の葵つかさ(27)との4年に及ぶ“都合のいい交際”報道が噴出した松本は、同時に10年にわたり交際してきた女優の井上真央(31)との二股疑惑も向けられることに。その後、葵と別れ、同年夏頃には井上とも別れたと見られている。長期交際をしていた井上と別れたばかりという松本だが、すでに結婚を考えている相手がいるのか、それとも井上と復縁婚があり得るのか。17年末発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、松本の元には葵の後釜を狙って他のAV女優がアプローチしているとの噂もあるが、全部断っているという。また、葵の後釜となると、やはり結婚候補ではなく都合のいい交際相手に終わってしまうだろう。それでもいい、むしろそれがいいという目論見なのだろうか。

 ファンはやきもきせざるを得ないが、とはいえ、東京オリンピックになんとかして嵐をねじ込むと噂されているジャニーズ事務所が、嵐の価値を下げることにもなりかねない”メンバーの結婚”を容易に許すとは考え難い。松本の言う「タイミング」は少なくとも2020年以降になりそうだ。

(ゼップ)

messy

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

BIGLOBE
トップへ