Dream Amiのストーカー気質な恋愛観に「怖い」と共演者衝撃

1月10日(水)6時39分 マイナビニュース

歌手のDream Amiが、9日深夜に放送されたTBS系バラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(毎週火曜23:56〜24:55)にゲスト出演し、ストーカー気質な恋愛観を明かした。

Dream Ami

Amiの付き合う条件は「携帯を見せれる男」。「『携帯を私に見せれますか?』っていうのは絶対聞くと思う。嫌だっていう人は、この人浮気するのかなっていう解釈になる。見たいならいいよって言ってくれると信用度が一気にアップする」と説明し、「私も見せてと言われたら見せる」と話した。

そして、「お互いの暗証番号を知っておきたい。全部知りたくないですか? 一番近い相手のはずなのに結局隠し事してちょっとの距離を保とうとしてる感じが私はすごい嫌」と意見。周りの人から「ポップなストーカー」とよく言われることも明かすと、共演者から「全然ポップじゃない」「怖い」とツッコまれた。

また、「SNSからもけっこう探れて…」と、相手のSNSをチェックすることを告白すると、再び共演者から「ネットストーカーみたいで怖い」「全然ポップじゃない」と指摘が。Amiは「フォローしてる人とフォローされてる人を全部見て、タグ付けされてる写真を見たりすると『こんなところ行ってたんだ』とか…」「その人の本質がSNSには出てる」と熱弁するも、共演者は無言で、「賛同得られずですね」と笑った。

Amiは「ポップなストーカーになったのは理由があって」と語り出し、「けっこう前にお付き合いしていた人に『Amiちゃんよりももっと大事にしてくれる人を見つけた』って言われてフラれた。そのときにはじめて恋愛って相手を大事に思わなきゃいけないんだと学び、そこから尽くすようになった。そしたらこうなった」と説明。「極端」「間がなさすぎ」と笑いが起こった。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Amiをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ