有村架純がアドリブ連発! 無邪気なかぐや姫が可愛すぎるau"三太郎"新CM

1月10日(水)0時16分 マイナビニュース

昔話の主人公たちが共演するauのCM"三太郎"シリーズの最新作「半額屋」編が、1月10日より全国で放送される。

今回のCMは、鬼ちゃんが新たな副業をスタートし、半額となった"板Phone"を桃太郎たちに紹介するというストーリー。神社の出店で鬼ちゃんが呼び込みをしていると、桃太郎、浦島太郎、かぐや姫が鬼ちゃんを発見。「ご無沙汰っす〜!」と挨拶する鬼ちゃんは、「また副業?」と聞かれると「うち、子だくさんなんで!」と答え、かぐや姫が「お父さん偉い!」と褒める。

そして、鬼ちゃんは商品を手に持ちながら「じゃーん!板Phoneっす!!」と自慢げに紹介するも、桃太郎と浦島太郎は商品が理解できず「板Phone?」「ただの板じゃん!」と首をかしげる。そんな2人を無視して、鬼ちゃんが「これ今、半額っす!」とさらに商品を紹介すると、「え、すごーい!半額なの!?」とかぐや姫だけ食いつく。

その食いつきに桃太郎と浦島太郎が驚くと、かぐや姫は「最新の板Phone!半額だよ!」と興奮気味にアピールし、鬼ちゃんも「半額だよ!」とかぐや姫を真似。桃太郎と浦島太郎は2人に圧倒されつつ、桃太郎が「で、これどう使うの?」と核心をつくと、鬼ちゃんは陽気に「使い方は自由っす!」。また、かぐや姫はわざと板Phoneを落として「壊れない! 」とアピールし、3人は慌てるも「でも、ダイジョーブ!」と息の合ったコントを披露する。

今回の撮影もアドリブ合戦となり、終始笑いが絶えない賑やかな撮影に。特にアドリブを連発していたのが有村で、普段はあまり見せないかぐちゃんのアドリブが見所となっている。まるで本物のスマホかのように、板Phoneで自撮りするフリをしたり、画面をタップする動作をしたり、「もしもーし」と誰かと電話をしながらカメラの前からどこかへ行ってしまうことも。そんな無邪気な有村に、現場はみんな夢中だったという。

「壊れない!」と言い、手元を見ずに板Phoneをほっぽり投げるシーンは、有村のアドリブを採用し、現場もこのアドリブには大爆笑。もっと面白くなるのではと、「壊れない!」のオチで何度も撮影を行った。さらに、板Phoneの使い方を巡って繰り広げられる会話のシーンでは、桃ちゃん、浦ちゃん、鬼ちゃんが、かぐちゃんに負けじとさまざまなアドリブを仕掛け、最後の「でも、ダイジョーブ!」は3人のアドリブが偶然にマッチした1ショットとなった。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

かぐやをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ