河相我聞・五大路子・渡辺美奈代、挫折味わう2世たちを語る

1月10日(水)15時0分 マイナビニュース

俳優の河相我聞、女優の五大路子、タレントの渡辺美奈代が、きょう10日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『1周回って知らない話』(毎週水曜19:00〜)に登場。それぞれ、芸能界で挫折を味わっている子供たちについて語る。

今回は「2世タレントの親」企画の第2弾。スタジオで有名人の親が見守る中、オーディションに100回不合格したという河相の息子・沙羅、1年半俳優の仕事がないという大和田伸也と五大の息子・大和田悠太、前回の密着で母・美奈代の溺愛ぶりが明らかになった息子・矢島愛弥に密着する。

五大は「自分もそうだったから」と、高校3年生で俳優の道を目指した息子に大賛成。しかし、夫婦そろって息子の俳優業をバックアップしていたことが判明し、MCの東野幸治が「まさかのゴリゴリ」とあきれると、柴田理恵からも「絶対世間は納得しないよ」と厳しい一言が飛ぶ。

また、隠し子騒動で世間を騒がせた河相は、男手一つで育ててきた息子の芸能界入りに「コネも何もないし七光ってない」と反対していたというが、息子本人は俳優業に対して、「簡単かなぁ」と思っていたことを告白。河相は耳を疑う。

そして、前回の密着で2世の壁を崩せず、ダンスの先生からこっぴどく叱られていた美奈代の息子・愛弥だが、今回の密着では、自力で頑張ろうという変化が。番組が密着すると、地道にアルバイトしている姿があり、さらに、ラップ大会の決勝にも進出。"2世"ということを逆手に取った詞で大会に挑むという大勝負に出て、母・美奈代も会場にかけつけ涙を見せる。

マイナビニュース

河相我聞をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ