NMB48・城恵理子、松井知事の熱弁に涙「人の命を考えてくれて…」

1月10日(水)5時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・NMB48が出演するカンテレのバラエティ番組『NMBとまなぶくん』(毎週金曜24:55〜 ※関西ローカル)では、12日深夜の放送に、大阪府の松井一郎知事が登場する。

世間の事を何も知らないNMB48のために、さまざまなことを学んでいく同番組。今回は、松井知事が「大阪の未来のまちづくり」について講義する。

セット奥の扉から松井知事が登場すると、NMB48のメンバーは「わー!」「キャー!」「知事〜!」と大騒ぎ。副担任のかまいたち・濱家隆一が「当然、この方は知ってるよね。フルネームは?」と問いかけると、NMB48メンバーの半分が、怪しい様子をうかがわせる。

その後、質問タイムに入ると、「休みの日は何をしてますか?」(上西怜)、「生きる楽しみは何なんですか?」(谷川愛梨)、「怖い表情をしているイメージですけど、見たら『カワイイ!』ってなるものありますか?」(城恵理子)など、普段の知事の仕事では聞かれることがないような内容が続々。休みの日には「友達と、どっか行ったり…」と答えると、、「何友達?」「橋下(徹)さんですか?」と追及を受け、思わず「彼も僕も、友達少ないから…」と漏らす。

この他、松井知事が大阪万博開催に対する熱い思いを熱弁。「どういう環境で生まれても、どういうエリアで生活をしても、人生最後まで豊かに楽しく過ごせる、そういうモノとサービスをこの万博で生み出して世界に貢献しよう」と訴えると、城恵理子は「すごい…人の命のことを考えてくれていて、生きる意味を考えさせられました」と涙を浮かべる。

収録を終えた松井知事は「楽しかったです! ああいう若い人たちと直接やり取りする機会が少ないし、率直にいろんな意見を言ってもらえて、よかったです」とコメント。NMB48ついては、「明るくて、元気でいい。勉強もしてるなぁ…と思いました」と印象を語っていた。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

NMB48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ