ブルゾンちえみ、番組進行役に初挑戦 - 先輩・ネプから"頑張れ感"

1月10日(水)8時0分 マイナビニュース

お笑い芸人のブルゾンちえみが、フジテレビ系単発バラエティ番組『グチ出しBOX!〜みんないろいろ抱えてますSP〜』(15日24:40〜25:40)で、番組の進行役に初挑戦する。

この番組は、新橋の居酒屋から新宿のホストクラブまで10カ所以上、2カ月にわたって"今のグチ"を集め、その中から気になるグチを解消していこうというもの。不健康のホストたちのグチを解消すべく人生初の人間ドックを実施するが、院内で看護師を口説きまくり、最後に告げられた衝撃の診断結果にスタジオが騒然となる。

さらに、「清楚になってみんなを見返したい!」という渋谷のギャルのグチを解消すべく、スピードワゴン井戸田潤が一流のスタイリスト&ヘアメイクとともに、ゴリゴリのギャルが驚きの技術で清楚美人に変身。そして、「10年間、離れ離れになっている父親に会いたい!」という女子高生のグチには、ネプチューン原田泰造が立ち上がり、彼女とともに父親が暮らす北海道・帯広へ向かう。

収録を終えた名倉潤は「グチで一言言ったことがこんなに広がってドラマみたいになるのと、また面白い」、原田は「グチって人柄が分かるから見ていてその人その人が見えてくるというか分かりやすかったし、子供もグチあるんだなーって、おもしろかったです」、堀内健は「グチっていろいろな種類があるんだなあ」と感想。

ブルゾンは「番組進行役みたいなのを初めてやったのですごく緊張しました。でも、実際にVTRとか見ると楽しかったので、感想のコメントがどんどん出てくるというか、共感するものもあれば全然普段の私たちが生きていく中では知らなかったようなホストの悩みなど、いろいろなことがあるんだなと勉強になりましたね」と振り返った。

事務所の先輩であるネプチューンに助けてもらったといい、「"がんばれ感"を感じましたね」というブルゾン。「私のVTR振りも結構かっこいい感じでドキュメンタリーみたいに仕上がっていますので、そこにも注目してほしいですね。あんなに暗いところでいろんな角度から撮られるのは初めてでした!」と見どころを語っている。

この番組は、昨年フジテレビのバラエティ番組を制作する第二制作室が初めて実施した社内公開イベント形式の「企画プレゼン大会」で、筧大輝氏が銀メダルを獲って演出を手がける作品。原田は「なんか一緒にやっていて勢いがあってフジテレビっぽい感じがします。なんかうれしいな」と印象を話した。

なお、金メダルは千葉悠矢氏の『99人の壁』(12月31日10:00〜10:55)、銅メダルは大江菊臣氏の『リトルプレゼンター』(12月29日9:50〜11:25)が、それぞれ年末に放送された。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ブルゾンちえみをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ