ふかわりょう、20年ぶりに新ネタ発表「ディズニー映画のノリ」

1月10日(水)7時0分 マイナビニュース

お笑い芸人・ふかわりょうが、きょう10日深夜に放送されるテレビ朝日のバラエティ番組『笑×演』(毎週水曜深夜1:56〜)で、20年ぶりにオリジナルの新ネタを発表する。

芸人が書いたネタを、役者が表現する同番組。今回は「リズムネタSP」と題し、ふかわりょうが20年ぶりにオリジナルの新ネタを書き上げ、笛木優子黒田アーサーが演じる。

ふかわは、今回のネタについて「ディズニー映画のノリ」と表現し、自ら作曲も。練習中は「かなりの完璧主義で、ありがたかった」という笛木と、「細かい…俳優35年やってるんだけど、まさか演技のことでいわれるとは…」とボヤく黒田の言葉からも分かるように、ふかわのこだわりが詰まったネタが披露される。

この日の放送では他にも、小島よしおのネタを、ダイヤモンド☆ユカイと前川泰之が披露。小島は「自分のネタは恥ずかしがったら終わり」と評し、ユカイと前川は「どんどん不安になっていく」「まったくわからない…」と不安を募らせながら、今回のテーマを「小島を信じる!」と決めて進んでいく。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ふかわりょうをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ