『マッサン』女優シャーロットの"ノーパン"話に指原驚き「痴女ですよ」

1月10日(水)20時56分 マイナビニュース

NHK連続テレビ小説『マッサン』で主演を務めた女優のシャーロット・ケイト・フォックスが、10日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』スペシャル(19:56〜21:54)にゲスト出演。幼稚園時代、ノーパンで過ごしていたことを打ち明けた。

シャーロット・ケイト・フォックス

シャーロットは子供時代、「とてもおてんばで、いつもケガをしたり、いろんなものを壊したり、骨を折ったり…」とかなりやんちゃだったそう。一番楽しかった遊びは「石を割ること」で、「時々石の中にきれいなものが入っていて、それを探していた」と話した。

また、幼稚園ではノーパンで過ごし、毎日のように先生に注意されていた仰天エピソードを告白。「パンツは暑くてきついので嫌いだった」と言い、「ママは毎朝私がパンツをはいているかチェックをしました。家を出るときはちゃんとパンツをはいているけど、幼稚園についてからパンツを脱いでロッカーに入れていた」と笑いながら明かした。

このエピソードに共演者は驚き、チュートリアルの徳井義実は「シャーロット・ノーパン・フォックス」とコメント。HKTの指原莉乃は「痴女ですよ」とツッコんでいた。

マイナビニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

シャーロットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ