注目ワード渡辺謙・西郷どん 炎上・アイドル アンミカ・日本はセクハラ対応の遅れた国 ダルビッシュ有・失点 生活保護・改正 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

少女時代「不和なく6年目を迎えたグループ、息の長い歌手が夢です」[インタビュー]

Mnet動画1月10日(木)14時23分

少女時代はいまや韓国大衆文化を代表するガールズグループの代名詞だ。『少女たちが基準になる時代が来た』と2007年、満を持してデビューした少女時代はデビュー以来、独歩的な歩みを続けていった。『また巡り会えた世界』、『Kissing You』『願いを言ってみて (Genie) 』『Gee』など連続ヒットを飛ばし、名実ともに最高のガールズグループに成長した。

そして新年元旦の1日、4th正規アルバム『I GOT A BOY』を持って1年ぶりに戻って来た。果たして少女時代がその名にふさわしい成果を見せてくれるかどうか。期待と憂慮が半々の彼女たちのカムバックが始まり、少女時代はアルバム、音源チャート全てを席巻し、華麗な2013年の出発を知らせた。

最高の位置にいるというのはいつでも引きづり下ろされる事があるということだ。怖くはないのだろうか。

「今までの少女時代が大衆に見せてきたイメージと今回のステージでの変化がどのように受取っていただけるのか怖かったです。衣装もそうですし。大きな愛を頂いているということはどうしようもない両面性があるようです。幸いにもその負担が私1人だけのものだったら辛かったでしょうが、9名いますから心強いです。こういう負担がむしろいい刺激剤になる時が多いです」(ユリ)

9名が一緒という事ほどいい事はない。負担が大きいのは当然だが、個性が強い9名の少女が一緒にいるおかげで少女時代はデビュー6年目の歌手になれた。数多くのガールズグループたちが最高の位置で『解散』という残念な選択をしてきたのと違い、少女時代が今まで意気揚々として来られた秘訣だ。

もちろんまた違う秘密もある。それはおしゃべりだ。

「昨年のように個人活動が多い時は携帯電話チャットルームを作っておいて一日中おしゃべりしました」(ソヒョン)

「必要上ではなく、時間を作ってでも必ず話をしようと努力します。こういう努力のおかげで9名がまんべんなく親しくなれます」(ユリ)

「話が絶えず続くのでお互いの話が全て共有されます。だからどんなメンバーが今どんな状態で、何のせいで疲れているのか知ることが出来ます。そういう時互いに気遣って話を聞いてあげて、合わせてあげながら今まで来ました」(ティファニー)

こういう絶えない対話のおかげか少女時代は高評価と共に馴染まないという評価も受けている4thアルバムのタイトル曲『I GOT A BOY』で破格的な変身を試みることが出来た。

「『I GOT A BOY』を初めて聞いてメンバーたちだけでも意見が分かれました。理解できなかったので、初めから耳にすっと入ってこなかったんです。だけどこの歌のように魅力的な曲もなかったんです。私たちがこういう経験をしたから人々もそうであろうと信じてタイトル曲に選びました」(ティファニー)

今までの少女時代で感じられなかった馴染みのない感じを私たちも感じました。だけど新しい挑戦はいつも必要じゃないですか。一生懸命みんなで一緒にやったので自信も生まれ、うまく行くという確信も持てました」(ユリ)

『一緒に』『共に』という言葉を通して少女時代は時間の流れと共にしっかりとしたチームワークのグループに成長しているのを感じられた。目標もやはりこういう彼女たちの姿と一脈相通ずる。


「少女時代という名前で、SHINWHWA(シンファ)先輩たちのように10年以上やっていけるグループになれたら嬉しいです」(ヒョヨン)

ヒョヨンの願いにやはり他のメンバーたちも口を揃えた。特にティファニーは「個人がうまく行くことも全て少女時代というしっかりとしたチームがあるからです」「各自違う分野で挑戦し、成功すれば9名が集まった時、もっと大きな輝きを放つんです」と話した。満を持して出発したが、夢を叶える前に不和や悪材料によって5年を超すことが難しいアイドルグループ市場において少女時代が新たなロールモデルがなることを願う。

写真提供=SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Mnet動画
注目ニュース
『西郷どん』、渡辺謙の“ナレ死”に視聴者困惑! 「衝撃すぎ」「NHK冷酷」の声続出 サイゾーウーマン4月24日(火)13時49分
4月22日、俳優の渡辺謙(58)が自身のTwitterを更新。同日放映された、大河ドラマ『西郷どん』(NHK)の最新話、第15回の内容に触…[ 記事全文 ]
アンミカ「日本はセクハラ対応の遅れた国」と発言して炎上 まいじつ4月24日(火)16時0分
icetray/PIXTA(ピクスタ)韓国出身で大阪育ちというタレントのアンミカの発言が非難を浴びている。インターネット上では《日本が嫌い…[ 記事全文 ]
「身長低い」ツイートがぶりっ子? 女性ユーチューバー叩きに疑問の声が J-CASTニュース4月24日(火)20時38分
女性ユーチューバーのきりたんぽさん(19)が、ツイッター上などで、自らの身長の低さを嘆いていることについて、一部で思わぬ反発の声が上がって…[ 記事全文 ]
EXILE白濱亜嵐「LA禁断愛」と「口止め料300万円」 文春オンライン4月24日(火)16時0分
白濱亜嵐©時事通信社EXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐(24)が、昨年5月から今年1月にかけて、米国ロサンゼルスで既婚者の日本人…[ 記事全文 ]
映画「となりの怪物くん」試写会イベント 当選したのに「満員」、大勢を門前払い 東宝が不手際を認め謝罪 BIGLOBEニュース編集部4月24日(火)18時36分
23日に開催された映画「となりの怪物くん」試写会イベントで、多くの当選者が会場に入れないという事態が発生し、不満の声が多数あがっている。イ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 『西郷どん』、渡辺謙の“ナレ死”に視聴者困惑! 「衝撃すぎ」「NHK冷酷」の声続出 サイゾーウーマン4月24日(火)13時49分
2 アンミカ「日本はセクハラ対応の遅れた国」と発言して炎上まいじつ4月24日(火)16時0分
3 「身長低い」ツイートがぶりっ子? 女性ユーチューバー叩きに疑問の声がJ-CASTニュース4月24日(火)20時38分
4 EXILE白濱亜嵐「LA禁断愛」と「口止め料300万円」文春オンライン4月24日(火)16時0分
5 映画「となりの怪物くん」試写会イベント 当選したのに「満員」、大勢を門前払い 東宝が不手際を認め謝罪BIGLOBEニュース編集部4月24日(火)18時36分
6 「やりたくない!」米倉涼子が「ドクターX」続編を断ったワケアサ芸プラス4月23日(月)10時30分
7 キズナアイの地上波冠番組にスポンサー激怒 「視聴者やユーザー、スポンサーをバカにしている」BIGLOBEニュース編集部4月24日(火)16時0分
8 “美の総合商社”オスカーから社員が大量退社文春オンライン4月24日(火)16時0分
9 欅坂46「紅白昏倒メンバー」地元でお泊まりデート撮文春オンライン4月24日(火)16時0分
10 山下智久、ウィル・スミスのインスタに登場 謎人脈にファン歓喜 クランクイン!4月24日(火)20時59分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア