X JAPAN・YOSHIKI、ドラムセットは「壊してくれ」と依頼されていた

1月10日(水)2時40分 モデルプレス

マツコ・デラックス、YOSHIKI(C)TBS

写真を拡大

YOSHIKI マツコ・デラックス/モデルプレス=1月10日】X JAPANのリーダー・YOSHIKIが、マツコ・デラックス司会のバラエティ番組『マツコの知らない世界SP』(TBS系/よる8時57分〜)に9日、出演。

◆YOSHIKI、ドラム崩壊は依頼されていた

放送では「YOSHIKIの世界」と題しYOSHIKIやX JAPANに関する様々な裏話を明かした。

YOSHIKIといえば、「目立ちたいことをやりたかった」という理由から1分間に800回以上叩く高速ドラムや、ライブ中に蹴る殴るなどしドラムを崩壊する過激パフォーマンスで知られる。

これまで壊したドラムセットの数は「100個ぐらい」と話すとマツコは「(ドラムの)工場は大忙しよ!」と驚いたがYOSHIKIは「こういう話をするとまた炎上するかもしれないけど、ドラムのメーカーが『壊してくれ』といって(ドラムを)くれるわけですよ。壊せば壊すほどドラムをくれる。“また今日も壊さなきゃいけないですか”というような…」と困惑気味に明かした。

YOSHIKIは徐々に「(ドラムのパフォーマンスは)もう途中から音楽と関係ないんじゃないかと思った(笑)」と本音を語り、マツコやスタジオの笑いを誘っていた。

◆YOSHIKIの“強火ファン”も登場

この日は自称・YOSHIKIよりもYOSHIKIを知るという女性ファン・さかいさんも登場。

さかいさんはYOSHIKIの活動を追いかけるため、会社員を辞めて経営者となり、これまで2000万円以上つぎ込んできたという最強のファン。

さかいさんの進行で、マツコにYOSHIKIについてやX JAPANの伝説を紹介したほか、ファンを代表して「体は大丈夫か」「忙しすぎないか」など疑問に思うことを質問していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

YOSHIKIをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ