ジャンポケ斉藤慎二、結婚後初の公の場 子どもの予定に言及

1月10日(水)13時11分 モデルプレス

イベントに出席したジャンポケ斉藤慎二 (C)モデルプレス

写真を拡大

斉藤慎二/モデルプレス=1月10日】お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が10日、都内で行われた映画「ジョン・ウィック:チャプター2」のイベントに、相方のおたけ、太田博久とモデルの近藤千尋とともに出席した。

◆斉藤慎二、瀬戸サオリとの新婚生活の様子明かす

先月12日にタレントの瀬戸サオリと結婚し、その後初の公の場となった斉藤。近藤から「ハッピーウェディング!」と祝福されると、斉藤は「彼女が30歳になる前に結婚というものを考えていたのと、12月12日で夫婦二人三脚みたいな感じで『いち・に、いち・に』と。それはある作家さんから言われて採用させていただきました」と入籍時期の決め手を説明した。

続けて、新婚生活の様子を聞かれると「同棲して2年以上経っていたので、何かが変わるということはないですけど、いろんな先輩方から『おめでとう』と言われる機会はこういうことがないとなかったので、そういう部分ではありがたいなと感じています」とにっこり。太田・近藤夫妻からアドバイスをもらったりしたか尋ねられると「ここはバカ夫婦なので、あまり手本にはしたくないです」と笑いを誘っていた。

◆斉藤慎二、夫婦共演の意志は?

また、斉藤は「公の場でこうやって腕を組んだりするのは恥ずかしくて見ていられないんです。太田は人を愛するタイプじゃなかったのに、この女の子(近藤)と出会ったことによって人が変わってしまったんです。僕はそこが怖くて…」と吐露。

自身の夫婦共演については、「恥ずかしいですもん。緊張しちゃって自分のいいところが出せないと思いますし、(奥さんが)ちゃんと喋れるかなって。(太田・近藤夫婦のように)こんなバカみたいに喋れればいいんですけど」と話していた。

◆斉藤慎二、子どもの予定について明かす

子どもの予定については「結婚式とかすべて終わってかたゆっくりと考えたいと思います」とコメント。

そして「子どもは大好きですし、奥さんも保育士の免許を持っていたりして(子どもが)好きなので、子どもは欲しいと思っています」と明かした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

斉藤慎二をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ