「僕がプリキュア!?」 北村一輝、プリキュア劇場版“最大の敵”役で声優に初挑戦

1月10日(水)5時0分 ねとらぼ

北村一輝さん

写真を拡大

 「プリキュア」シリーズの劇場版最新作「映画プリキュアスーパースターズ!」(3月17日公開)に、俳優の北村一輝さんの出演が決定しました。北村さんは今回が声優初挑戦です。
 同作は、2018年2月4日放送開始の「HUGっと!プリキュア」を中心に、現在放送中の「キラキラ☆プリキュアアラモード」、前作「魔法つかいプリキュア!」の3世代が活躍する物語。北村さんが演じるのは、ウソばかりの世界にしようと現れた怪物で、自分の野望を阻止しようとするプリキュアを相手に、ウソ泣きなどの技を繰り出して翻弄(ほんろう)するキャラクター・ウソバーッカ。悪そうな顔なのにウソ泣きするとか、ちょっとかわいい。
 プリキュア最大の敵と銘打たれたキャラクターに抜てきされた北村さん。オファーを聞いた際には「僕がプリキュア!?」と驚いたようですが、悪役だったことで納得したもよう。プリキュアという作品については、「夢があって、すごくいいですね。子どものころの自分を思い出しました」とコメントしており、「僕が演じるキャラクターは、とても分かり易く、面白い口癖があるキャラクターです。プリキュアの世界観を壊さず、忘れられない敵キャラになるようウソバーッカを精いっぱい、演じたいと思います」と意気込みを見せました。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

プリキュアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ