なぜ挑戦した! おかずクラブ、はちきれんばかりの“菜々緒ポーズ”がじわじわくる

1月10日(水)20時25分 ねとらぼ

インパクトがすごい(画像はおかずクラブInstagramから)

写真を拡大

 お笑いコンビ「おかずクラブ」のオカリナさんとゆいPさんが1月10日、赤いツヤのあるレオタード姿で“菜々緒ポーズ”をキメた写真をInstagramで公開しました。なぜ挑戦してしまったのか。
 レオタード姿で足を交差し、上半身を深く倒してこちらをのぞく“菜々緒ポーズ”を披露したおかずクラブの2人。“菜々緒ポーズ”は、美脚の女優・菜々緒さんによる足をより長く見せるためのキメポーズですが、体に柔軟性がないとかなりつらいことでも知られています。そのため、ゆいPさんは手が床につかず、オカリナさんは片手を壁につけてバランスを取った状態に……。しかし、今にも弾けそうな2つのお尻のインパクトは絶大で、見たものをくぎ付けにしてしまう何かがあります。
 2人が着用しているレオタードは、10日に都内で行われた映画「劇場版 マジンガーZ/INFINITY」のイベントでの衣装。劇中でアイドルグループ「マジンガールズ」の声を担当している2人ですが、マジンガールズは抜群のスタイルにハイレグという大胆な見た目をしたキャラクターということもあって、“菜々緒ポーズ”に挑戦したのかもしれません。
 チャレンジングなポーズを披露したおかずクラブですが、「いいやん」「可愛い…」「おしり素敵」といった感想が寄せられるなどファンからは好評なもよう。「2人一緒にやる所がいいですね」と、ド迫力のダブル“菜々緒ポーズ”を褒めるコメントも寄せられていました。

ねとらぼ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

菜々緒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ