注目ワード中国・メディア 水曜どうでしょう・新作 喫煙・朝日と東京 TOKIO・松岡昌宏 海自護衛艦・神奈川・横須賀基地 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

AKBがアルバム19作同時TOP100、マイケルやビートルズ抜き歴代No.1に。

ナリナリドットコム1月10日(木)4時0分
画像:AKBがアルバム19作同時TOP100、マイケルやビートルズ抜き歴代No.1に。
写真を拡大
アイドルグループ・AKB48が、オリコンが1970年1月にアルバムランキングの発表を開始して以来、44年目で最多記録となる“19作同時アルバムTOP100入り”の快挙を達成した。

最新の1月14日付けオリコン週間アルバムランキング(集計期間:2012年12月31日〜2013年1月6日)では、先週1月7日付けで初ランクインした、元日発売(店着日は12月27日)の「studio recordingsコレクション」11作と、オリジナルアルバム「1830m」(昨年8月発売)の計12作に、先週100位圏外だった「Team A 1st stage『PARTYが始まるよ』」(今週73位)を始めとする7作が新たに加わり、計19作がTOP100入りを果たした。

これにより、従来マイケル・ジャクソン(2009年7月20日付)とザ・ビートルズ(同年9月21日付ほか)が持っていた、男女グループ・ソロを通じての歴代記録である16作同時を3作更新。見事に歴代No.1に輝いた。

なお、これまで女性アーティスト記録は松田聖子(50歳)の13作同時(2009年8月17日付)、女性グループ記録は先週AKB48が塗り替えるまでキャンディーズとKARAの5作同時(キャンディーズ1978年5月29日付・KARA2011年3月7日付)だった。

最上位は先週31位から17位に順位を上げた「Team B 3rd Stage『パジャマドライブ』〜studio recordings コレクション〜」(キングレコード)。TOP100入りした全19作いずれも先週1月7日付から順位を上げた。

今回発売されたのは、過去にデフスターレコーズとAKSから発売の全12タイトルに、初CD化となる未発表の公演セットリスト7タイトルを加えた全19タイトル。オリジナルアルバムやシングルには収録されていない劇場公演だけの楽曲も多数収録されており、ジャケットはすべて撮りおろしとなっている。


☆歴代アルバム同時TOP100入り記録(オリコン調べ)

1位 19作 AKB48
2位 16作 マイケル・ジャクソン
2位 16作 ザ・ビートルズ
4位 13作 石原裕次郎
4位 13作 松田聖子

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード
アルバムのまとめ写真 ビートルズのまとめ写真 オリコンのまとめ写真 ランキングのまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アルバム」「ビートルズ」「オリコン」「ランキング」の関連トピックス

「アルバム」をもっと詳しく

注目ニュース
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
山下智久『コード・ブルー』映画化にジャニーズ事務所が簡単にOKを出さなかった理由 週刊女性PRIME9月26日(火)4時0分
「今作で3シリーズ目ですので、気心の知れた仲同士。山下さんや新垣さん、戸田さんは2次会のカラオケ店で朝の5時まで大盛り上がりでした」(会の…[ 記事全文 ]
でんぱ組卒業の最上もが、久々の姿にファン喜び 日刊スポーツ9月25日(月)17時6分
アイドルグループでんぱ組.incを卒業した最上もが(年齢非公表)が久しぶりにメディアに姿を現した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア