ジャンポケ斉藤慎二 結婚日理由にメンバー突っ込み

1月10日(水)12時31分 日刊スポーツ

映画「ジョン・ウィック:チャプター2」DVD発売記念イベントに出席した左からおたけ、太田博久、近藤千尋、斉藤慎二

写真を拡大


 ジャングルポケット斉藤慎二(35)太田博久(34)おたけ(35)とタレント近藤千尋(28)が10日、都内で、映画「ジョン・ウィック:チャプター2」DVD発売記念イベントに出席した。
 斉藤は昨年12月12日、タレント瀬戸サオリ(29)との結婚をSNSで報告以来、初の公の場への登場となった。「彼女が30歳になる前にというのと、12月中に結婚したかったんです」といい、「夫婦二人三脚でイチニイチニと歩いていくという意味も含めて12月12日だったんです」と明かした。しかし、これは斉藤の思いではなくある作家さんから言われたことだったことも明かし、太田からは「そこは自分で考えようよ!」と突っ込まれた。同時期に結婚を発表したトレンディエンジェル斉藤司(38)について、「ダブル斉藤が結婚。相乗効果的にがんばっていきたいです」と話した。
 結婚生活については「2年以上一緒に生活していたので特別何が変わったということはないけど、周りの先輩方から『おめでとう』と言ってもらう機会は増えました」とほほ笑んだ。また、子どもは「結婚式とかが落ち着いたら考えたいです。もともと子どもが好きなので2人は欲しいです」と笑った。
 太田と近藤が夫婦で登場したことをおたけは「三原じゅん子さんとコアラさんみたい」と形容したが、斉藤は「先輩をいじるな!」と一喝。それでもおたけは「ユッキーナ(木下優樹菜)とフジモンさん(藤本敏史)みたいな」と続けた。太田は「あの2人はギャラの単価が高いから、僕らはジェネリックみたいなものです。ジェネリック夫婦ですから」と笑った。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

結婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ