高橋由美子、初対面男性と一夜も「何もなかった」

1月10日(水)12時15分 日刊スポーツ

高橋由美子

写真を拡大


 女優の高橋由美子(44)が、自身の恋愛遍歴や、初対面の男性の自宅に泊まったことなどを赤裸々に語った。
 高橋は9日深夜放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演。30代後半には8年間交際した彼氏との結婚を考えたこともあったというが、現在まで独身。過去の交際人数は「43年、生きてきて、4か5(人)……いや、5はほとんどないみたいな感じだから、4だな」といい、ここ5〜6年間は恋人がいないと明かした。
 以前には既婚者の友人男性と食事をした帰り道に、突然“恋人つなぎ”をされてよろめいたこともあったという。しかし「止めました。これ以上はダメって」と不倫関係には発展しなかったと強調した。
 理想の男性像については「すごいファザコン」だといい、とくにスーツ姿にひかれるという高橋。普段から1人で行きつけの居酒屋を訪れ、年配のサラリーマン男性たちと交流しているという。ある時には初めて会った一般男性と意気投合し、別の店で飲み直しているうちに酔っ払ってしまい、気づいたらその男性の自宅ベッドで寝ていたこともあったと明かしたが、そこでも「何もなかったんですよ」と強調した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高橋由美子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ