松嶋尚美「プライド高すぎて」結婚前に破局していた

1月10日(水)12時47分 日刊スポーツ

松嶋尚美

写真を拡大


 タレントの松嶋尚美(46)が、夫でミュージシャンのヒサダトシヒロと結婚前に一度、破局していたことを明かした。
 10日放送のフジテレビ系「バイキング」は、年末年始に相次いだ芸能人の結婚や熱愛ラッシュを取り上げた。その流れで、司会の坂上忍が「くっついたり別れたりを繰り返す人っているじゃない。おれは別れたら絶対に戻らない派なの。(再び)くっついちゃうのは理解できない」と、復縁についての考えを述べると、松嶋は「わたしもなんです。今の旦那と付き合ったけど、一回別れてるんで」と明かした。
 松嶋は2007年にヒサダとの交際を写真週刊誌に報じられ、翌08年に結婚。「もうプライド高すぎて、私が。相手も高すぎて、プライド高すぎる同士で全然ダメで」と破局した理由について語ったが、「別れたらプライドが2人ともなくなって、友達同士で会ってるうちに『なんやったんやろうな、前回』って。そこから余分なものが落ちて素直同士になったら行けた」と、距離を置いたことで関係が良くなり、復縁したと明かした。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

結婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ