ミランダ・カー、妊娠姿を披露 黒のドレスも着用

1月10日(水)12時17分 日刊スポーツ

ミランダ・カー

写真を拡大


 昨年再婚した米モデルのミランダ・カー(34)が、7日に米ロサンゼルスで行われたゴールデン・グローブ賞のアフターパーティーで妊娠姿を披露した。
 カーは昨年5月に写真動画共有アプリ「スナップチャット」のCEOエバンス・スピーゲル氏と再婚し、11月に妊娠したことを発表していた。黒のレオパード柄のセクシーなドレスでワーナー・ブラザースとインスタイル誌が主催したアフターパーティーに出席したカーは、ふっくらしたお腹でレッドカーペットを歩き、腹部に手を当てながら写真撮影にも応じた。13年に離婚した英俳優オーランド・ブルームとの間に長男フリン君(7)がおり、カーにとっては2人目、夫妻にとっては初めての子供となる。
 ハリウッドを揺るがせた昨年のセクハラ問題を機に始まったセクハラへの抗議運動タイムズアップにカーも賛同しており、この日も黒のドレスを着用した他、インスタグラムにも黒いドレス姿を投稿している。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

妊娠をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ