BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

超特急、メンバープロデュースによる初のファンクラブイベントで、“8号車”が大熱狂!

OKMusic1月10日(火)13時0分
画像:1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
写真を拡大
1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
画像:1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
写真を拡大
1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
画像:1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
写真を拡大
1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
画像:1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
写真を拡大
1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
画像:1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
写真を拡大
1月9日@豊洲PIT(1部) (OKMusic)
超特急が、1月9日に豊洲PITで初のファンクラブイベント「超新年会」を開催。オールメンバープロデュースによる盛りだくさんの個人企画と、ファンクラブならではの特別感満載のライヴで、1部・2部合わせて6000人の8号車(超特急ファン)を熱狂させた。

金屏風を前に『あけましておめでとうございます!』という挨拶のあと、全員での鏡開きからイベントがスタート。第1部の「〜あなたはこのおせち食べられますか?レッツ イーティング!〜」では2号車カイと5号車ユーキ、7号車タカシのコーナーが。第2部「〜あなたを幸せにします2017!ハッピーゴッドの降臨!〜」では3号車リョウガと4号車タクヤ、1号車コーイチと6号車ユースケのコーナーが実施された。

それぞれに“好きなことや得意なことを行なう”ということで、絵を描くのが好きなカイは超特急一の画伯・ユーキの絵を見て、それを自分流に描き直し。ユーキのキテレツなセンスが爆発した絵が、素晴らしくブラッシュアップされ生まれ変わると、場内からは『おお〜!』と感嘆の声が沸く。

また、ユーキは8号車とのクイズで早押し対決に挑んだが、“超特急全員の年齢を足すと?”という質問に正解したのみで、あえなく4対1で敗れてしまった。タカシは『少しでもフォークソングの良さを伝えたい』と、アコースティックギターによる弾き語りを初披露。吉田拓郎の「結婚しようよ」に、森田公一とトップギャランの「青春時代」を甘い歌声で聴かせた。

2部のトップバッターであるリョウガが用意したのは、自慢のイケボで彼が『桃太郎』を読むのに合わせ、役を割り振られた他メンバーが演じるという絵本の読み聞かせ企画。役になりきったメンバーたちの個性あふれるパフォーマンスで客席を大爆笑させると、タクヤのファッションチェックでは事前に募集した8号車の私服写真をスクリーンに映し出し、丁寧に批評とアドバイスをしていく。

そして、コーイチはメンバーが8号車を想って書いた一言を繋ぎ、メロディーを乗せていくという作曲企画にチャレンジ! 鍵盤で弾き語るコーイチの美声と、即興で紡がれた8号車への愛溢れる歌に、メンバーも含めた全員が聴き惚れる。最後はユースケがメンバーの変顔写真を元に、さらにグレードアップした2017年の変顔をそれぞれに指南する変顔講座をハイテンションに開催。それぞれが8号車を楽しませることを考え、7人7色の表情を見せてくれる今回の企画は、8号車にとってこれ以上ないお年玉となっただろう。

各部ともメンバーコーナー終了後にはライヴが行なわれたが、くじ引きで選ばれた8号車がセットリストに入る曲を好きに選ぶという初の試みにより、メンバーもご無沙汰の楽曲が次々登場。カイ曰く『楽屋で「SURVIVOR」「What going on?」「COMP!COMP!COMP!」「EBiDAY EBiNAI」の4曲は、来たらヤバいって話してた』とのことだが、「SURVIVOR」は1部で、残り3曲は2部で選ばれてしまい、曲が始まってもフォーメーションに迷ったり、歌詞を間違えたり、『わかんないよ!』とうろたえながらダンスをしたり、果てには即興でフリーダムに踊り出したりと、普段は絶対に見られない姿で爆笑と歓声の渦を巻き起こした。

ちなみに、衣装は両部ともカイがプロデュースしたもので、1部はおせち、2部は七福神がテーマ。ユースケが考えた各部のタイトルに合わせて考案したとのこと。その柔軟な発想力にも驚かされる。

また、この日に成人式を迎える最年少のタカシは、超特急の今年の願いをかけるために、東南アジアの最高峰キナバル山に登頂してきたばかりだということで、その模様を収めたVTRも特別に公開。その間に袴に着替えたタカシは、1部では各メンバーから手紙を読まれるというサプライスを受け、『一人前の男として、カッコイイ男になれるよう頑張っていきたい』と感激を露わにした。

2部では逆にメンバーへの手紙を読んで、『まだまだ未熟やし改善点も山ほどあるけど、これからもメンバーという名のお兄ちゃんについていきます』と感謝の言葉を述べたが、そこでもメンバーから顔面パイの祝福という二重のサプライズを贈られるハメに。それでも顔をクリームで真っ白にしながら、『僕はきっとこの地球の中で一番幸せ者です!』と喜びを爆発させ、新年一発目のステージを8号車と共に歓喜の中で締めくくった。

なお、この日の詳細レポートはファンクラブサイトに後日掲載予定。2017年の活躍にますます期待が高まる超特急に注目しよう。

■超特急 公式ファンクラブ
http://fc.bullettrain.jp/

【セットリスト・衣装テーマ】

■セットリスト
〈1部〉
01.SURVIVOR
02.Ster Gear
03.Gravitation
04.keyword
05.Pretty Girl
〈2部〉
01.We Can Do It!
02.What's going on?
03.COMP!COMP!COMP!
04.EBiDAY EBiNAI
05.ライオンライフ

■衣装テーマ
〈1部『お節』〉
コーイチ:昆布巻き
カイ:数の子
リョウガ:栗きんとん
タクヤ:海老
ユーキ:チョロギ
ユースケ:伊達巻卵
タカシ:かまぼこ
〈2部『七福神』〉
コーイチ:福禄寿
カイ:布袋
リョウガ:寿老人
タクヤ:毘沙門天
ユーキ:弁才天
ユースケ:恵比寿
タカシ:大黒天
OKMusic

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ファンクラブ」をもっと詳しく

注目ニュース
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
ナゾの「女性ヒーロー隊員」にネットざわつく もしかしてアノ声優? ダイドーに聞くと... J-CASTニュース9月25日(月)16時25分
ダイドードリンコの「ダイドーブレンド」ブランドの新しいテレビCMに、チラリと登場する「女性ヒーロー隊員」が誰なのか、ネットがざわついている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア